旭川実業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
旭川実業高等学校
Asahikawa Jitsugyou High School.jpg
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人北海道立正学園
校訓 遵法・中正・寛容
設立年月日 1960年4月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 自動車科(8学級)
商業科(8学級)
普通科(9学級)
機械システム科(8学級)
学期 3学期制
高校コード 01537H
所在地 071-8138
北海道旭川市末広8条1丁目

北緯43度48分54.8秒 東経142度21分57.9秒 / 北緯43.815222度 東経142.366083度 / 43.815222; 142.366083座標: 北緯43度48分54.8秒 東経142度21分57.9秒 / 北緯43.815222度 東経142.366083度 / 43.815222; 142.366083
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
旭川実業高等学校の位置(北海道内)
旭川実業高等学校

旭川実業高等学校(あさひかわじつぎょうこうとうがっこう)は、北海道旭川市末広8条1丁目に所在する私立高等学校

概要[編集]

生徒数は1026人、教職員数は81人、事務職員数は7人である[1]

通称は旭川実業旭実(きょくじつ)。学校法人名は北海道立正学園(ほっかいどう・りっしょうがくえん)で、北海道立ではない。野球部、サッカー部、女子バレーボール部、バドミントン部、卓球部、銃剣道部が強豪として知られる。

修学旅行は、国内班(京都・大阪・広島)と韓国班の2コース選択制。

沿革[編集]

  • 1960年(昭和35年) 学校法人北海道立正学園・旭川実業高等学校創立、開校 自動車科・商業科設置
  • 1961年(昭和36年)工業科に電気科、建設科増設
  • 1962年(昭和37年)工業科に機械科増設
  • 1964年(昭和39年)普通科設置
  • 1977年(昭和52年)建設科を建築科に科名変更
  • 1989年(平成元年)普通科校舎竣工 機会科を電子機械科に科名変更 制服をブレザー型に制定
  • 1997年(平成9年)本館校舎改修工事、普通科校舎増築工事完了
  • 2005年(平成17年)工業科に総合技術科設置(電気科、電子機械科を改組・統合)
  • 2009年(平成21年)工業科に機械システム科設置(総合技術科を改編) 本館校舎外装工事完了 スクールバス運行開始
  • 2010年(平成22年)新制服制定 創立50周年記念式典挙行
  • 2013年(平成25年)普通科に難関選抜コース設置
  • 2017年(平成29年)本館校舎耐震工事完了

校訓[編集]

「遵法」・「中正」・「寛容」

教育目標[編集]

個性・能力の伸長をはかり、その成果によって自主独立の精神と国際的視野を養い、国家社会の興隆発展とその福祉増進に寄与できる人材を育成する。

現在設置されている学科[編集]

  • 自動車科(1960年度-)
  • 商業科(1960年度-)
  • 普通科(1964年度-)
  • 機械システム科(2009年度-)

以前設置されていた学科[編集]

  • 電気科(1961-2004年度)
  • 建築科(1961-2008年度)
  • 電子機械科(1962-2004年度)
  • 総合技術科(2005-2008年度)

部活動[編集]

著名な卒業生[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]