あいつが上手で下手が僕で

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
あいつが上手で下手が僕で
別名 カミシモ
ジャンル テレビドラマ
企画 橋本和明(日本テレビ)
脚本 上田誠
大歳倫弘
左子光晴
橋本尚和
上記4名はヨーロッパ企画所属
監督 山口淳太(ヨーロッパ企画)
橋本和明(日本テレビ)ほか
演出 橋本和明(日本テレビ)
出演者 荒牧慶彦
和田雅成
鳥越裕貴
陳内将
梅津瑞樹
橋本祥平
田中涼星
石田剛太
酒井善史
角田貴志
町田マリー
指出瑞貴
島田桃依
崎山つばさ
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
秋山健一郎
南波昌人
プロデューサー 鈴木将大
西紀州(AX-ON)
石井玲(AX-ON)
梅澤宏和(IP)
室伏周平(IP)
制作 日本テレビ
AX-ON
製作 カミシモ製作委員会(著作)
放送
放送チャンネル日本テレビ
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2021年10月7日 - 11月25日
放送時間木曜 0:59 - 1:29(水曜深夜)
放送枠日本テレビ木曜未明の深夜ドラマ
放送分30分
回数8
公式サイト
テンプレートを表示

あいつが上手で下手が僕で』(あいつがかみてでしもてがぼくで)は、2021年10月7日(6日深夜)から11月25日(24日深夜)まで、日本テレビで放送されたテレビドラマ[1]。主演は荒牧慶彦[1]。同年12月に舞台化されている。

概要[編集]

お笑いコンビの悲哀を描いたオリジナルドラマ。

若手芸人が集まった「湘南劇場(通称・遭難劇場)」を舞台に、彼らが相方や仲間たちとブレイクを目指し奮闘する芸人青春群像劇。

劇場内のシーンにおいて、長回しの手法を頻繁に用いていることが特徴である。

出演者[編集]

芸人[編集]

時浦可偉(ときうら かい)〈30〉
演 - 荒牧慶彦[2]
漫才コンビ「エクソダス」のボケ担当。以前所属していた劇場で何らかのトラブルに巻き込まれ(明言されていないため、具体的に何だったかは不明)、湘南劇場へとたどり着く(これを劇中では島流しと呼んでいる)。元ハガキ職人であり、フリップ芸を得意とする。島とコンビ結成後は漫才に転向し、湘南劇場からの脱出を狙う。
島流しにあったことを苦々しく思っているものの、劇場内で騒動が起こるたび、積極的に関わり解決しようとする、お人好しな一面も。
島世紀(しま せいき)〈30〉
演 - 和田雅成[2]
漫才コンビ「エクソダス」のツッコミ担当。関西弁で喋る。島流しされた時浦に、積極的にコンビ結成を持ちかけた人物。遅刻癖がある。
元々は鳴宮とコンビを組んでいたが、遅刻のせいで不仲となり解散した。そのためか鳴宮とは度々対立することが多い。
鳴宮良(なりみや りょう)〈30〉
演 - 崎山つばさ[2]
漫才コンビ「らふちゅーぶ」のボケ担当。実は島の幼なじみ(だが関西弁ではなく常に標準語で喋る)。
湘南劇場の芸人たちの中で、彼一人だけ人気番組プロデューサーの目に留まるなど、その実力は高い。劇場内で起こったトラブルを解決に導くことが多い。
蛇谷明日馬(へびや あすま)〈31〉
演 - 鳥越裕貴[2]
漫才コンビ「らふちゅーぶ」のツッコミ担当。島と同じく、主に関西弁を喋る。コンビ解消後の鳴宮と新たにコンビを組むが、その鳴宮から何度もダメ出しされてしまうことも。
実年齢に見合わず、子供っぽさを思わせる言動が目立つ。だが遅刻は一切せず、何があろうとも劇場には必ず来る責任感の強い人物でもある。
湾野岳(わんの がく)〈28〉
演 - 橋本祥平[2]
漫才コンビ「ロングリード」のツッコミ担当。犬飼とは幼なじみで「がっくん」と呼ばれている。髪を青く染めている。湘南劇場では珍しく、自ら島流しにあい劇場へとやって来た(とされるが、実際は過去にとあるトラブルを起こしている)。
手書きの字は非常に汚く、解読できるのは犬飼のみである。
犬飼佑(いぬかい たすく)〈28〉
演 - 田中涼星[2]
漫才コンビ「ロングリード」のボケ担当。湾野とは幼なじみであり、よき理解者である。
かつてのトラブル経験から、先輩と良好な関係を築こうとするなど、常にコンビ継続のために努力をしている。
現多英一(げんだ えいいち)〈34〉
演 - 陳内将[2]
漫才コンビ「アマゲン」のツッコミ担当。湘南劇場の芸人の中でも比較的年長者にあたる。笑いのセンスは古くなりつつある。だがお笑いへの情熱は誰よりもあり、何歳になっても芸人を続けていくと決めている。
作家志望であった天野とコンビを組むも、当初は仮コンビとされた。その後第5話で正式にアマゲン結成となる。
天野守(あまの まもる)〈27〉
演 - 梅津瑞樹[2]
漫才コンビ「アマゲン」のボケ担当。当初は作家志望であったが、現多に誘われコント(後に漫才)を披露することとなる。ポーカーフェイスで他人との行動を避ける傾向にある。しかし先輩である現多にも、遠慮のない意見を述べることも。
第7話で重大な秘密を抱えていることが発覚する。

舞台版のみ[編集]

片山
演 - 富田翔
舞台版シーズン1に登場。「マリーゴールド」という先輩漫才コンビ[3]
須藤
演 - 小笠原健
舞台版1stシーズンに登場。「マリーゴールド」という先輩漫才コンビ[3]
カジ
演 - 宮下貴浩
舞台版1stシーズンに登場。
サカタ
演 - 六角慎司
舞台版1stシーズンに登場。

放送・配信日程[編集]

話数 放送日
配信日
脚本 監督
第1話 10月7日 上田誠 山口淳太
第2話 10月14日 大歳倫弘
第3話 10月21日
第4話 10月28日 橋本尚和 岡本充史
第5話 11月4日 左子光晴 橋本和明
第6話 11月11日 橋本尚和 松田健斗
第7話 11月18日 左子光晴 山口淳太
第8話 11月25日 上田誠 橋本和明

放送・配信期間[編集]

テレビ放送

放送期間 放送日時 放送地域 放送局 系列 備考
2021年10月 7日 - 11月25日 木曜日 0:59 - 1:29(水曜日深夜) 日本テレビ(NTV) 関東広域圏 日本テレビ系列 制作局
2021年10月10日 - 11月28日 日曜日 0:58 - 1:28(土曜日深夜) 読売テレビ(ytv) 近畿広域圏 3日遅れ

ネット配信

日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間
配信期間 更新日時 配信元 備考
2021年10月7日 - 地上波放送終了直後 Hulu

舞台公演日程[編集]

1stシーズン
  • 【東京】2021年12月9日 - 17日、かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
  • 【大阪】2021年12月23日 - 26日、東大阪市文化創造館 Dream House 大ホール
HuluストアとStreaming+にて東京・12月9日(木)18:00、12月12日(日)12:30、12月12日(日)17:30、大阪・12月26日(日)12:00、12月26日(日)17:00の公演回の生配信も行われた[4]
2ndシーズン
  • 【東京】2022年11月18日 - 24日、日本青年館ホール
  • 【大阪】2022年12月2日 - 4日、COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

スタッフ[編集]

テレビドラマ

  • 脚本:上田誠大歳倫弘、左子光晴、橋本尚和(ヨーロッパ企画
  • 監督:山口淳太(ヨーロッパ企画)、橋本和明(日本テレビ)ほか
  • チーフプロデューサー・制作:秋山健一郎、南波昌人
  • プロデューサー:鈴木将大、西紀州(AX-ON)、石井玲(AX-ON)
  • IPプロデューサー:梅澤宏和、室伏周平
  • 企画・演出:橋本和明
  • 制作:日本テレビ、AX-ON
  • 制作協力:AX-ON
  • 制作著作:カミシモ製作委員会

舞台

  • 脚本・演出:大歳倫弘(ヨーロッパ企画)
  • プロデューサー:深澤耕輔(ポリゴンマジック)
  • 制作:ポリゴンマジック
  • 製作:カミシモ製作委員会(日本テレビ、ポリゴンマジック、読売テレビ)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b "あいつが上手で下手が僕で". 公式サイト. 日本テレビ. 3 September 2021. 2021年9月3日閲覧
  2. ^ a b c d e f g h "あいつが上手で下手が僕で". 公式サイト. 日本テレビ. 3 September 2021. 2021年9月3日閲覧
  3. ^ a b 荒牧慶彦、和田雅成らが挑むガチ漫才!舞台『あいつが上手で下手が僕で』開幕”. エンタ・ステージ (2021年12月10日). 2022年4月22日閲覧。
  4. ^ 舞台「あいつが上手で下手が僕で」初日・千秋楽ほか5公演生配信決定!あらすじ解禁!”. SCREEN ONLINE (2021年11月26日). 2022年4月22日閲覧。

外部リンク[編集]

日本テレビ 木曜日 0:59 - 1:29(水曜日深夜)枠
前番組 番組名 次番組
声春っ!
(2021年4月29日 - 7月1日)
あいつが上手で下手が僕で
(2021年10月7日 - 11月25日)
【ここまでドラマ枠
Da-iCE music Lab
(2022年2月3日 - )
【ここからバラエティ枠】