宮下貴浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
みやした たかひろ
宮下 貴浩
生年月日 (1981-02-27) 1981年2月27日(37歳)
出身地 日本の旗 日本長野県松本市
身長 178 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 2010年-
所属劇団 劇団居酒屋ベースボール
事務所 PFH Entertainment
公式サイト 事務所ホームページ

宮下 貴浩(みやした たかひろ、1981年2月27日 - )は、日本俳優長野県松本市出身。[1]PFH Entertainment所属。


略歴[編集]

  • 2010年より、劇団居酒屋ベースボール所属しているが、2016年に同劇団は休団を発表。
  • 2015年から、女優の水野美紀えのもとぐりむ福澤重文との演劇ユニット「かくたすのいるところ」としても活動している。[2][3]
  • 2015年の劇団本公演3ヶ月22作品ロングラン公演では、3ヶ月で12作品に出演し、その年、21作品の舞台に出演した。
  • 近年では、プロペラ犬『珍渦虫』スズナリ、[4]『MOTHER』新国立劇場などに出演。
  • えのもとぐりむ作・演出作品では『嘘つき歌姫』シアターサンモール、『月の兎』中野MOMO、『東京のぺいん』CBGKシブゲキなどで主演を務めた。
  • 福澤重文・宮下貴浩×劇作家では、第一回公演に作・演出をブラジリィ・アン・山田、ヒロインに原田佳奈を招き、新作となる『ありふれた関係』を上演。
  • ホリ・エージェンシー所属の植木祥平との二人芝居『されど、』では水野美紀高橋努・えのもとぐりむの三人が脚本として参加し話題を集め、[5]

2017年8月にえのもとぐりむが全脚本と演出を担当し、東京ダイナマイト松田大輔とW主演、ヒロインに奥仲麻琴を迎え『されど、もとより、あるかなた、』を上演。

  • 唐橋充との共同プロデュース企画『百年の虎独』では出演の他、唐橋と共に演出も担当した。[6]
  • 2018年 株式会社PFH Entertainment 所属。
  • 2018年11月には、福澤重文・宮下貴浩×劇作家 第二回公演にて、昨年、第35回 向田邦子賞を受賞した東京マハロの矢島弘一を招き、新作書き下ろし作品を上演予定。[7]

人物[編集]

東京都市大学塩尻高等学校(武蔵工業大学付属信州工業高等学校)卒業。上京後、ロックバンドMister howls(ミスターハウルズ)として活動し、インディーズにてアルバム「Desperado」をリリースしている。趣味は洋服で、同姓同名でもある「TAKAHIROMIYASHITA The SoloIst.」を好んで着用している。特技は野球サッカービリヤード口笛、のどごし。犬、猫が好きで、無人島に持っていくならラブラドール・レトリバーと答えている。 

出演作品[編集]

TV[編集]

映画[編集]

  • 2011年「ファインホース」 監督 田島基博
  • 2016年「ソーリーベイベー」 監督 田村専一[11]
  • 2016年「光と血」監督 藤井道人
  • 2016年「ディグリード」監督 池田圭

CD / PV[編集]

  • 2014年4月 Mister howls「Desperado」

舞台[編集]

2011年

  • 2011年3月~2016年1月  劇団居酒屋ベースボール本公演&プロデュース公演全作品出演 作・演出 えのもとぐりむ

2012年

  • 2012年8月 IZABELL番外公演『八月のシャハラザード』作・演出 高橋いさを @下北沢Geki地下Liberty
  • 2012年12月 ネコ脱出『のど自慢』作・演出 高倉良文 @下北沢「劇」小劇場

2014年

  • 2014年4月  劇団BOOGIE★WOOGIE『真夏の夜の夢』作 W・シェイクスピア 演出 小川信太郎 @日暮里D倉庫
  • 2014年12月 『百年の虎独』作・演出 ミシエル・カーラー(唐橋充) @下北沢Geki地下Liberty

2015年

  • 2015年7月 かくたすのいるところ『オオカミとイヌ』作 水野美紀・えのもとぐりむ 演出 水野美紀 @下北沢シアター711

2016年

  • 2016年2月 キャットミント隊『アンジェラ』作 キタムラトシヒロ @新宿村LIVE
  • 2016年3月 かくたすのいるところ『アンダードッグ』作 水野美紀・えのもとぐりむ 演出 水野美紀 @下北沢B1
  • 2016年4月 Pay It Forward Project『ヨミガエラセ屋』作・演出 松本陽一 @新宿村LIVE
  • 2016年4月 ぐりむの法則『ソウサイノチチル』名古屋公演 作・演出 えのもとぐりむ @愛知芸術劇場
  • 2016年5月 L&L企画『お子さまランチ』作・演出 えのもとぐりむ @ BOX in BOX THEATER
  • 2016年6月 コノエノ!『エリコ・オブ・ザ・デッド』作 木乃江祐希 演出 えのもとぐりむ マジック監修 RYOTA @下北沢シアター711
  • 2016年8月 植木祥平×宮下貴浩 二人芝居『されど、』作 水野美紀・えのもとぐりむ・高橋努 演出 私オム 演出監修 水野美紀 @下北沢Geki地下Liberty
  • 2016年8月 劇団たいしゅう小説家『湯もみガールズⅢ』作・演出 高梨由 @大塚萬劇場
  • 2016年9月 キャットミント隊『人魚外伝』作・演出 拝田ちさと @シアターサンモール
  • 2016年10月 プロペラ犬『珍渦虫』作 連行おい 演出 水野美紀 @下北沢ザ・スズナリ
  • 2016年12月 ぐりむの法則『東京のぺいん -broken dreams-』作・演出 えのもとぐりむ @新宿村LIVE
  • 2016年12月 宮下貴浩×私オム『蛇の亜種2016』作 えのもとぐりむ 演出 私オム @下北沢Geki地下Liberty

2017年

  • 2017年2月 ぐりむの法則『嘘つき歌姫』作・演出 えのもとぐりむ @シアターサンモール
  • 2017年4月 ぐりむの法則『ソウサイノチチル』作・演出 えのもとぐりむ @新宿村LIVE[12]
  • 2017年6月 福澤重文・宮下貴浩×劇作家『ありふれた関係』作・演出 ブラジリィ・アン・山田 @下北沢Geki地下Liberty
  • 2017年8月 『されど、もとより、あるかなた、』作・演出 えのもとぐりむ @下北沢Geki地下Liberty
  • 2017年9月 唐橋充×宮下貴浩『百年の虎独』作 ミシエル・カーラー 演出 唐橋充・宮下貴浩 @下北沢Geki地下Liberty
  • 2017年10月 『MOTHER マザー~特攻の母 鳥濱トメ物語~』作・演出 藤森一朗 @新国立劇場
  • 2017年11月 ぐりむの法則『月の兎』作・演出 えのもとぐりむ @中野MOMO
  • 2017年12月 ぐりむの法則『東京のぺいん -over work-』作・演出 えのもとぐりむ @CBGKシブゲキ!!
  • 2017年12月 宮下貴浩×私オム『蛇の亜種2017』作 えのもとぐりむ 演出 私オム @下北沢Geki地下Liberty

2018年

  • 2018年1月 MILE STONE『SHIT AND LOBSTER』作 御笠ノ忠次 演出 石毛元貴 @吉祥寺シアター
  • 2018年5月 アンミカ case.1『unravel』作 菊川はる 演出 私オム @新宿村LIVE
  • 2018年5月 Stage Project ILLUMINUS『家族のはなし』原作:鉄拳 脚本・演出 吉田武寛 @IMAホール
  • 2018年6月 宮下貴浩×私オム『蛇の亜種』作 えのもとぐりむ 演出 私オム @シアターサンモール[13]

[編集]

LIVE

  • 2012年8月 JCI (公益社団法人 東京青年会議所) 野外イベント『SHINJYUKU SMILE』に出演 @新宿駅前ステーションスクエア
  • 2014年4月 Mister howlsレコ発ワンマンライブ『Most Awkward Howl』 @ ROCK JOINT GB
  • 2014年5月 OTOMINATO’14 ~横浜音楽祭~ @ BaySide Yokohama

渋谷Club Asia など

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ (株)PFH Entertainment HP 宮下貴浩プロフィール”. (株)PFH Entertainment HP 宮下貴浩プロフィール (2018年7月1日). 2018年9月5日閲覧。
  2. ^ 水野美紀、母になった現在の生活ぶりを全告白「しゃべくり007」”. cinema cafe (2018年3月12日). 2018年9月5日閲覧。
  3. ^ かくたすのいるところ twitter”. かくたすのいるところ (2015年12月1日). 2018年9月5日閲覧。
  4. ^ 水野美紀が脚本・演出も手掛けるプロペラ犬『珍渦虫』観劇レポート”. SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス (2016年11月2日). 2018年9月5日閲覧。
  5. ^ 植木祥平×宮下貴浩「されど、」脚本に高橋努ら、演出監修は水野美紀”. ステージナタリー (2016年7月25日). 2018年9月5日閲覧。
  6. ^ 唐橋充×宮下貴浩の共同演出で復刻「百年の虎独」がWキャストで”. ステージナタリー (2017年8月21日). 2017年8月21日閲覧。
  7. ^ 福澤重文・宮下貴浩がプロデュースする「福澤重文・宮下貴浩× 劇作家」第二回公演の開催決定”. SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス (2018年8月22日). 2018年8月22日閲覧。
  8. ^ ウルトラマンギンガ キャスト”. Weblio 辞書 (2018年7月27日). 2018年9月5日閲覧。
  9. ^ 下北沢ダイハード/第11話 父親になりすます男”. allcinema (2017年11月15日). 2018年9月5日閲覧。
  10. ^ 真夜中ドラマJ「グッド・バイ」登場人物”. 真夜中ドラマJ「グッド・バイ」twitter (2018年7月13日). 2018年7月31日閲覧。
  11. ^ ソーリーベイベー”. 映画.com (2016年11月12日). 2018年9月5日閲覧。
  12. ^ ぐりむの法則「ソウサイノチチル」再演、新キャストに東京ダイナマイト・松田”. ステージナタリー (2017年2月7日). 2017年3月7日閲覧。
  13. ^ 安里勇哉がヒロインを守る硬派な男に!主演舞台『蛇の亜種』が開幕、ステージショットをUP!”. スマートボーイズ (2018年6月7日). 2018年9月5日閲覧。

外部リンク[編集]