肥田美代子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
肥田 美代子
生年月日 (1941-03-01) 1941年3月1日(76歳)
出生地 日本の旗 大阪府大阪市
出身校 大阪薬科大学
前職 児童文学作家
薬剤師
現職 大学教授
財団法人理事長
所属政党 日本社会党→)
社会民主党→)
旧民主党→)
民主党
称号 旭日中綬章

選挙区 比例近畿ブロック→)
大阪10区
当選回数 3回
在任期間 1996年 - 2005年

選挙区 比例区
当選回数 1回
在任期間 1989年 - 1995年
テンプレートを表示

肥田 美代子(ひだ みよこ、1941年3月1日 - )は、日本児童文学作家政治家薬剤師大阪樟蔭女子大学教授、文字・活字文化推進機構理事長。衆議院議員(3期)、参議院議員(1期)を歴任。

来歴・人物[編集]

大阪府大阪市出身[1]大阪府立大手前高等学校を経て、1965年大阪薬科大学卒業。1965年白水貿易株式会社 歯科医療器入社。1975年薬局開業。1979年に「先生しごいたる」で児童文学作家としてデビュー。1981年川村たかし那須正幹ら児童文学創作集団「亜空間」の結成に参加。

1989年第15回参議院議員通常選挙において日本社会党公認で比例区より立候補し初当選。1991年社会党シャドーキャビネット文化政務次官に就任。1995年第17回参議院議員通常選挙では落選。翌1996年第41回衆議院議員総選挙では、同年結成された旧民主党に参加し同党公認で大阪10区より出馬、比例復活で衆議院議員に初当選した。当時のスタッフには菅源太郎がいた。以後、2003年第43回衆議院議員総選挙まで3回連続で当選したが、2005年第44回衆議院議員総選挙において落選し、政界から引退を表明。

2004年年金未納問題の際に国民年金が未納だったことが判明した[2][3](1989年7月から1997年10月までの8年4か月間[3])。

2006年より財団法人出版文化産業振興財団理事長、2007年より文字・活字文化推進機構理事長、2010年大阪樟蔭女子大学学芸学部国文学科教授に就任。2011年旭日中綬章受章。

政策[編集]

議員連盟[編集]

著書[編集]

  • 「すすめアルフ」文研出版、1977年9月
  • 「学校うります」教育研究社、1978年12月
  • 「先生しごいたる」偕成社、1979年12月
  • 「ふしぎなおきゃく(ひさかたメルヘン9)」ひさかたチャイルド、1981年11月
  • 「先生はおちこぼれ」偕成社、1982年1月
  • 「ミスかあちゃんがんばる」偕成社、1984年1月
  • 「3年2組のゴリラ先生」PHP研究所、1984年1月
  • 「オヤブンはプールがおきらい」講談社、1984年1月
  • 「ふしぎなマイコン「ウッシッシ」」ポプラ社、1984年10月
  • 「おかしなおかしな月火水木金土」偕成社、1984年11月
  • 「どっきりきりんのダンさん」学習研究社、1985年1月
  • 「4年2組のゴリラ先生」PHP研究所、1985年5月
  • 「ミスター父ちゃん大ぼうけん」偕成社、1985年11月
  • 「あいつはタレント転校生」学習研究社、1985年12月
  • 「サンタはおっちょこちょい」教育画劇、1986年1月
  • 「ちょっと気になる転校生」ポプラ社、1986年2月
  • 「ぼうしのなかはとらがりあたま」PHP研究所、1986年3月
  • 「ゆかいなゆかいな月火水木金土」偕成社、1986年7月
  • 「白いおかあさん」偕成社、1986年11月
  • 「ぼくとドキドキばいきん」ひさかたチャイルド、1986年11月
  • 「ふしぎなふしぎな月火水木金土」偕成社、1987年2月
  • 「はずかしがりやのカバくん」教育画劇、1987年3月
  • 「かみなりクラスのびっくり新学期」PHP研究所、1987年3月
  • 「こわ~い宿題!!ゆうれい事件」ポプラ社、1987年6月
  • 「あきれたあきれた月火水木金土」偕成社、1987年6月
  • 「ぼくのヘンテコおじさん」くもん出版、1987年12月
  • 「ほうせきうりときんのつぼ」すずき出版、1988年4月
  • 「すてきなすてきな月火水木金土」偕成社、1988年5月
  • 「おてんばユウレイ探偵団」ポプラ社、1988年6月
  • 「とぼけたとぼけた月火水木金土」偕成社、1988年12月
  • 「ハートどきどきユウレイ探偵団」1989年1月
  • 「なんでもこおらせペンギン」教育画劇、1989年2月
  • 「ひみつのひみつの月火水木金土」偕成社、1989年6月
  • 「学校ふしぎものがたり 昼休みがあぶない」偕成社、1989年10月
  • 「学校ふしぎものがたり 雨ときどきカッパ」偕成社、1990年12月
  • 「わたしの国会フレッシュ日記 女性童話作家国会議員になる」ポプラ社、1991年3月
  • 「ゆずちゃん」ポプラ社、1995年5月
  • 「子ども国会」ポプラ社、1998年3月
  • 「ぶっとびマウンテンバイク」学習研究社、1998年8月
  • 「おーいタクヤくん」ポプラ社、2001年
  • 「ことばの輝く国へ」風のフォーラム、2003年
  • 「山のとしょかん」文研出版、2010年4月
  • 『「本」と生きる』ポプラ新書 2014
  • 『森の本やさん』小泉るみ子絵 文研出版 2015

翻訳[編集]

  • ケイト・バンクス作 ゲオルグ・ハレンスレーベン 絵『おやすみなさいのおともだち』ポプラ社 2012

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.462
  2. ^ 党所属国会議員の国民年金保険料の納付状況について 民主党メールマガジン 2004年5月13日 2014年4月26日閲覧
  3. ^ a b 毎日新聞』 2004年5月14日
  4. ^ 夫婦別姓選択性導入などを盛りこんだ民法改正案推進を求める申し入れ 2000年9月29日
  5. ^ 「子ども有害情報からの子どもの保護に関する法律案骨子」について、民主党ニュース 2000年12月26日

外部リンク[編集]