神谷宗幣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
神谷 宗幣
かみや そうへい
生年月日 (1977-10-12) 1977年10月12日(40歳)
出生地 福井県大飯郡高浜町
出身校 関西大学文学部史学地理学科
(現:総合人文学科)
関西大学法科大学院
前職 高等学校教員
所属政党 自由民主党
無所属地域政党吹田新選会)
称号 文学士
法務博士
公式サイト 政治家 神谷宗幣 公式サイト

当選回数 2回
在任期間 2007年4月 - 2012年12月
テンプレートを表示

神谷 宗幣(かみや そうへい、1977年(昭和52年)10月12日 - )は、日本政治家吹田市議会議員(2期)。龍馬プロジェクト会長。

陸上自衛隊予備自衛官三等陸曹[1]。イシキカイカク株式会社代表取締役[2]。一般社団法人日本歴史探究会理事長[3]

来歴[編集]

神谷宗幣公式サイトのプロフィール参照

主義・主張[編集]

外交[編集]

  • 「村山談話」及び「河野談話」を見直すべきとしている。
  • 式典における君が代斉唱・日章旗掲揚は、行なわれて然るべきだと主張。

教育[編集]

  • 小中学校での道徳教育推進に賛成。
  • 戦後の自虐史観を否定し、正しい歴史認識に基づく教育を行うべきだとしている。
  • もし自分が国務大臣をするなら、文部科学大臣をやりたいとしている。
  • 式典における君が代斉唱・日本の国旗掲揚は、当然だとしている。

皇室[編集]

  • 女性宮家の創設に反対している。

安全保障・外交[編集]

  • 憲法9条の改正に賛成。
  • 集団的自衛権の行使に賛成。
  • 特定秘密保護法を必要だとしている。
  • 中国に対しては、厳しい姿勢で望むべきであるとしている。
  • 政府による尖閣諸島国有化を評価するとしている。
  • 日本が核武装をすることは、今後の国際情勢に応じて検討すべきだとしている。

原子力の利用[編集]

  • 原発は日本に必要としている。

その他[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『日本のスイッチを入れる~未来は、自分たちの手で変えられる!』(カナリア書房 2013/2/6)
  • 『大和魂に火をつけよう-日本のスイッチを入れる2』(青林堂 2014/12/8)
  • 坂本龍馬に学ぶ「仲間をつくる力」』(きずな出版 2016/1/23)

共著[編集]

  • 『政(まつりごと)の哲学』(藤井聡、青林堂 2014/5/24)

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]