石上俊雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石上 俊雄
いしがみ としお
生年月日 (1962-01-18) 1962年1月18日(58歳)
出生地 新潟県柏崎市
出身校 新潟県立柏崎工業高等学校
前職 労働組合役員(東芝グループ労組連合会副会長)
現職

総務委員会
議院運営委員会
国民生活のためのデフレ脱却及び財政再建に関する調査会

党職
企業団体対策委員会副委員長
参院国対副委員長
所属政党民主党→)
民進党→)
国民民主党
公式サイト 石上としお公式サイト

選挙区 比例区
当選回数 1回
在任期間 2013年7月29日 - 2019年7月28日
テンプレートを表示

石上 俊雄(いしがみ としお、1962年1月18日 - )は、日本政治家国民民主党所属の元参議院議員(1期)。電機連合組織内候補。連合の支援候補。

来歴[編集]

政策・主張[編集]

  • 自身の重視する政策課題として、「職場の元気」「ワーク・ライフ・バランス」「地域の安全」「地球の未来」をあげる[9]
  • 選択的夫婦別姓制度に賛成[10]
  • 国内半導体産業の国際競争力強化に向けた政策的支援を訴えている[11]
  • 新しい公共」の実現推進を主張[12]

人物[編集]

党役職[編集]

  • 次の内閣 ネクスト経済産業副大臣[2]
  • 参議院副幹事長[2]

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 石上俊雄、民進党
  2. ^ a b c d e f g h プロフィール | 参議院議員 石上としお 公式サイト Power to Japan
  3. ^ 石上 俊雄(いしがみ としお):参議院
  4. ^ 活動報告-加藤としゆき-公式サイト「ものづくり日本!」 2012年1月27日第98回電機連合中央委員会にて
  5. ^ “民主、次期参院選へ初の公認。”. 日本経済新聞. (2012年4月18日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS17024_X10C12A4PE8000/ 
  6. ^ 石上 俊雄 : 参議院選挙(参院選)2013 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
  7. ^ “国民民主党、結党大会を開催”. Qnewニュース. (2018年5月7日). https://qnew-news.net/news/2018-5/2018050702.html 2018年5月24日閲覧。 
  8. ^ 【野党ウオッチ】国民民主、大荒れの参院選反省会、やじに涙、自民連立案まで産経新聞2019年8月14日付
  9. ^ 公式ページ・政策
  10. ^ 2013 参院選 民主党 比例代表 石上俊雄 - 毎日jp(毎日新聞)
  11. ^ 見解 | 参議院議員 石上としお 公式サイト Power to Japan
  12. ^ 石上としおの「チャレンジ3」地域の安全 | 参議院議員 石上としお 公式サイト Power to Japan
  13. ^ 国政情報センター・刊「國會要覧」第五十版 (ISBN 978-4-87760-221-5)
  14. ^ 活動報告2013年10月4日‐石上としお公式サイト

関連項目[編集]

外部リンク[編集]