石本茂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
石本 茂
いしもと しげる
生年月日 (1913-09-06) 1913年9月6日
出生地 石川県小松市
没年月日 (2007-10-10) 2007年10月10日(94歳没)
死没地 石川県金沢市
出身校 日本赤十字社富山県支部赤十字病院救護看護婦養成所
前職 看護師
所属政党 無所属
自由民主党
称号 勲一等瑞宝章(1986年)
北國文化賞1995年
フローレンス・ナイチンゲール記章2001年
テンプレートを表示

石本 茂(いしもと しげる、1913年9月6日 - 2007年10月10日)は、日本女性政治家看護師自由民主党参議院議員(4期)。日本赤十字社富山県支部赤十字病院救護看護婦養成所卒業。石川県小松市出身。

来歴・人物[編集]

救護看護婦養成所卒業後、看護師となり、戦後は厚生省国立病院課看護係長、国立がんセンター初代総婦長などを経て、1965年の参議院議員選挙に全国区から無所属で出馬し初当選。5年後に自民党に入党。党内では福田赳夫→安倍晋太郎派に属し、1984年11月から1985年12月まで史上3人目の女性閣僚として第2次中曽根改造内閣環境庁長官を務めた。1989年政界引退。1995年に北國文化賞、2001年にはフローレンス・ナイチンゲール記章を受章。

2007年10月10日、老衰のため金沢市内の老人福祉施設で死去、94歳没。喪主は同姓同名の孫(男性)が務めた。

外部リンク[編集]