田端正広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
田端正広
たばた まさひろ
生年月日 (1940-01-04) 1940年1月4日(77歳)
出生地 和歌山県和歌山市
出身校 同志社大学
前職 公明新聞記者
所属政党 公明党→)
公明新党→)
新進党→)
新党平和→)
公明党

選挙区 旧大阪1区→)
大阪3区
当選回数 5回
在任期間 1993年7月19日 - 2009年7月21日
テンプレートを表示

田端 正広(たばた まさひろ、1940年1月4日 - )は、日本政治家。元衆議院議員(5期)。

略歴[編集]

和歌山県和歌山市生まれ。大阪府立三国丘高等学校同志社大学経済学部卒業後、公明新聞に入社。1986年の参院選公明党比例代表区名簿第14位に登載されたが、この時には落選している。

1993年総選挙で公明党の公認候補として旧大阪1区(定数3)から出馬し、同区でトップ当選。小選挙区比例代表並立制の現行制度が導入された1996年総選挙以降は大阪3区から出馬し、新進党新党平和→公明党と所属政党を変えながら4回連続当選。しかし、2009年総選挙では民主党が擁立した中島正純[1]に敗れ、小選挙区単独立候補だったこともあって国政での議席を失った。

2011年10月に高齢のため引退を表明、大阪3区には比例近畿ブロック選出で中選挙区時代には旧大阪6区選出だった佐藤茂樹の擁立が決定した[2]

主な所属議員連盟[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2010年に不祥事が発覚し民主党を離党したが、翌2011年国民新党に入党した。
  2. ^ “大阪3区に佐藤氏 公明党府本部”. MSN産経ニュース (産経デジタル). (2011年10月7日). オリジナル2011年10月7日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20111007122916/http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111007/stt11100719380007-n1.htm 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


議会
先代:
北側一雄
日本の旗 衆議院科学技術委員長
2000年
次代:
古賀一成
公職
先代:
加藤紀文
若松謙維
日本の旗 総務副大臣
山口俊一と共同
2003年 - 2004年
次代:
今井宏
山本公一