寺田典城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
寺田典城
てらた すけしろ
Tarata Gonzales.JPG
アメリカのイージス艦駆逐艦ステザム号のゴンザレス艦長の表敬訪問を受ける寺田典城。
生年月日 1940年6月19日(76歳)
出生地 日本の旗 秋田県仙北郡大川西根村(現大仙市
出身校 早稲田大学第二法学部
前職 参議院議員
所属政党 無所属→)
みんなの党→)
結いの党→)
維新の党→)
無所属(民進党新緑風会
親族 義父・寺田栄四郎
(元秋田県議会議員
次男・寺田学衆議院議員
公式サイト 寺田典城(てらたすけしろ)公式サイト

選挙区 比例区
当選回数 1回
在任期間 2010年7月26日 - 2016年7月25日

秋田県の旗 民選第14・15・16代 秋田県知事
当選回数 3回
在任期間 1997年4月20日 - 2009年4月19日

当選回数 2回
在任期間 1991年4月 - 1997年4月2日
テンプレートを表示

寺田 典城(てらた すけしろ、1940年6月19日 ‐ )は、日本政治家参議院会派「民進党新緑風会」所属の前参議院議員(1期)、維新の党参議院議員会長。旧姓は小原

秋田県知事(民選第14・15・16代)、秋田県横手市長(2期)、秋田経済法科大学理事長、結いの党副代表を務めた。また、知事在任中、全国知事会副会長、北海道東北知事会会長を務めた。

来歴[編集]

秋田県仙北郡大川西根村(現大仙市)生まれ。秋田県立横手高等学校早稲田大学第二法学部卒業。横手市の寺田家に婿入りし、石油小売会社テラセキ及び建設会社創和建設社長を務める。

1991年横手市長選挙に出馬し、新人4人が立候補した混戦を制して初当選(現職の千田謙蔵市長は不出馬)。1995年には無投票で再選した。

1997年秋田県庁職員による食糧費の乱用が発覚し、佐々木喜久治秋田県知事が引責辞任。小沢一郎新進党党首らの要請を受け、秋田県知事選挙に無所属(新進・社民太陽公明4党推薦)で出馬し、自由民主党推薦の佐竹敬久旧民主党推薦の中島達郎、日本共産党推薦の斎藤重一の3人を破り、当選。知事就任に伴い、前知事の佐々木喜久治が務めていた秋田経済法科大学理事長に就任。2000年佐々木満総務庁長官に理事長職を一旦は譲ったが、佐々木の退任に伴い復帰。後に秋田経済法科大学長の稲田俊信に理事長職を兼任させた。秋田県議会では自民党が第一党であり、非自民で当選した寺田はしばしば議会運営に苦慮した。2001年の秋田県知事選挙では、自民・公明・保守3党が推薦する村岡兼幸村岡兼造内閣官房長官の長男、民進党衆議院議員・村岡敏英の兄)らを大差で破り、再選。2005年の秋田県知事選挙では、前羽後町長の佐藤正一郎(のち、秋田県議)ら新人3人が共に寺田知事のトップダウン的な手法や秋田空港ターミナルビルの接待問題、市町村合併への対応、多選、県庁・県警・県教職員へのワークシェアリング賃金カット、人件費削減等、8年間の寺田県政を批判して立候補したが、寺田が次点の佐藤に約10万票の大差をつけ、3選を果たした。2007年から2009年までは北海道東北知事会会長兼全国知事会副会長(北海道・東北ブロック)を務めた[1]2009年の秋田県知事選挙には出馬せず、知事を退任(後任は元秋田市長佐竹敬久)。

2010年第22回参議院議員通常選挙みんなの党公認で比例区から出馬し、当選した[2]。当選後、みんなの党政策調査会副会長に就任。

2013年8月8日参議院消費者問題に関する特別委員長に就任。同年12月9日、みんなの党に離党届を提出。離党届を提出する当日の午前には秋田県庁で記者会見し、離党後は江田憲司らが結成する新党に参加する方針を示した[3]12月18日結いの党の結党に参加し、党副代表に就任した。日本維新の会との合流に向けた新党設立準備会に尽力。

2014年9月、結いの党と日本維新の会が合流してできた維新の党結党に参加。党参議院議員会長代行に就任。

2016年3月、民進党に参加。ただし国会法規定により無所属議員として会派入りした。6月に第24回参議院議員通常選挙には出馬せず引退することを表明[4]

政策・主張[編集]

  • 自身の政治理念として、以下の2点を挙げている[5]
    • 子どもの世代に責任を
    • グローバル時代の国家戦略
  • 選択的夫婦別姓制度の導入に賛成[6]

人物[編集]

親族[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]


党職
先代:
(結成)
結いの党副代表
初代:2014年
次代:
(解散)
公職
先代:
千田謙蔵
Flag of Yokote Akita.JPG 秋田県横手市長
1991年 - 1997年
次代:
五十嵐忠悦
先代:
増田寛也
岩手県知事
第17代全国知事会北海道東北ブロック副会長
2007年 - 2009年
秋田県知事として)
次代:
高橋はるみ
北海道知事
議会
先代:
加藤修一
日本の旗 参議院消費者問題に関する特別委員長
2013年 - 2014年
次代:
行田邦子