武田節子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

武田 節子(たけだ せつこ、1924年8月31日 - 2012年6月2日)は、日本政治家、元参議院議員(1期)。

来歴・人物[編集]

宮城県出身。宮城県立第三高等女学校卒。食品販売業を経て、東京働く婦人の会委員長。1992年第16回参議院議員通常選挙で比例区から公明党公認で立候補して当選。1998年の参院選には出馬せず、引退。

2012年6月2日、心筋梗塞のため死去[1]。87歳没。

参考文献[編集]

脚註[編集]

  1. ^ 武田節子氏死去(元公明党参院議員) 時事通信 2012年6月5日閲覧
議会
先代:
風間昶
日本の旗 参議院法務委員長
1998年
次代:
荒木清寛