増岡康治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

増岡 康治(ますおか こうじ、1924年大正13年〉8月18日 - 1996年平成8年〉12月22日)は、日本の内務・建設官僚政治家自由民主党参議院議員(3期)。

経歴[編集]

広島県広島市出身。1946年東京帝国大学工学部土木工学科卒。同年内務省に入る。1948年建設省発足に伴い同省に移る。1972年北陸地方建設局長、1974年河川局長に就任する。1976年に退官。翌年の第11回参議院議員通常選挙全国区から自民党公認で立候補して当選した。1981年鈴木改造内閣で大蔵政務次官に就任。1989年第15回参議院議員通常選挙で落選した。1991年に首都圏建設資源高度センター社長に就任した。1994年石川弘石川県知事選挙出馬(落選)により繰り上げ当選。翌年の第17回参議院議員通常選挙で落選した。1996年死去。

参考文献[編集]