田中啓一 (国会議員)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

田中 啓一(たなか けいいち、1896年明治29年)1月8日1977年昭和52年)6月10日)は、日本の農林官僚政治家富山県知事衆議院議員参議院議員

経歴[編集]

岐阜県出身。田中喜三郎の長男として生まれる。東京高等師範学校を経て、1925年京都帝国大学経済学部を卒業。1924年11月、高等試験行政科試験に合格。大学卒業後、京都師範学校教諭を経て農商務省に入省し農務局属となる。

以後、農林事務官東京競馬倶楽部書記長兼理事、日本競馬会理事、農林省山林局木炭第一課長、農林大臣秘書官、米穀管理局第一部長、食品局長、九州地方行政協議会参事官九州地方総監府第二部長などを歴任。戦後、1946年1月、富山県知事に就任し、同年7月まで在任。その後、岐阜県副知事を務めた。

1949年1月の第24回衆議院議員総選挙岐阜県第1区民主自由党から出馬し当選(当選同期に池田勇人佐藤栄作前尾繁三郎橋本龍伍麻生太賀吉小渕光平西村英一橋本登美三郎福永健司塚原俊郎木村俊夫藤枝泉介稲葉修河本敏夫森山欽司床次徳二有田喜一など)。自由党政務調査会副会長となる。1952年10月の第25回総選挙では落選し、衆議院議員を一期務めた。

1953年4月の第3回参議院議員通常選挙岐阜県選挙区自由党から出馬し当選。1959年6月の第5回通常選挙でも当選し、参議院議員を二期務めた。1965年7月の第7回通常選挙には出馬せず引退。

参議院議員として、第2次池田内閣文部政務次官参議院地方行政委員長、自由民主党農林漁業基本政策調査会副会長、参議院自民党政策審議会副会長などを歴任した。

1977年6月10日死去。享年81。

参考文献[編集]

  • 歴代知事編纂会編『新編日本の歴代知事』歴代知事編纂会、1991年。
  • 衆議院・参議院『議会制度百年史 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。
  • 衆議院・参議院『議会制度百年史 貴族院・参議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。
  • 秦郁彦編『日本官僚制総合事典:1868 - 2000』東京大学出版会、2001年。


議会
先代:
小林武治
日本の旗 参議院地方行政委員長
1958年 - 1959年
次代:
館哲二