石谷憲男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

石谷 憲男(いしたに のりお、1908年 - 1966年)は日本官僚政治家。元林野庁長官。元参議院議員鳥取県議会議長を務めた石谷源蔵

経歴[編集]

鳥取県八頭郡智頭町出身[1]1931年東京帝国大学農学部卒後、農林省に入り、秋田営林局を最初に一貫して林政に努め、鳥取営林署長も務めた[1]

1955年林野庁長官[1]1959年参議院議員に当選[1]

人物像[編集]

参考文献[編集]

  • 『鳥取県大百科事典』(編集・新日本海新聞社鳥取県大百科事典編集委員会)1984年 48頁

関連人物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 『鳥取県大百科事典』48頁

外部リンク[編集]

議会
先代:
小林武治
日本の旗 参議院地方行政委員長
1962年 - 1963年
次代:
竹中恒夫