岩崎昭弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岩崎 昭弥(いわさき しょうや、1927年4月26日 - 1996年11月13日)は、日本政治家日本社会党参議院議員(1期)。

来歴[編集]

滋賀県出身。1948年彦根工専卒。1951年岐阜市役所に入り、岐阜市労組委員長を経て、岐阜市議を2期務めた後、1966年から岐阜県議会議員を9期務める。この間1974年第10回参議院議員通常選挙岐阜県選挙区から日本社会党公認で立候補して落選。その後、1993年藤井孝男および高井和伸第40回衆議院議員総選挙立候補のために欠員が2名生じた参議院議員補欠選挙で、第2位で当選した(このため、1989年第15回参議院議員通常選挙で当選した高井の残り任期を務めることとなる)。1995年第17回参議院議員通常選挙で落選。翌1996年死去。

参考文献[編集]