木村公平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

木村 公平(きむら こうへい、1905年明治38年)7月 - 1976年昭和51年)9月27日)は、日本の政治家

経歴[編集]

岐阜県出身。1929年(昭和4年)、明治大学卒業。大垣市副議長、岐阜県議を経て、1946年(昭和21年)衆議院議員当選。以降5選。衆院内閣委員長、第4次吉田内閣運輸政務次官内閣総理大臣秘書官を歴任。党務では、日本自由党幹事、民主自由党総務、副幹事長などを務めた。実業に於いては、岐阜県西部紙工、山陽織物の社長などを務めた。

参考文献[編集]

  • 『議会制度百年史: 衆議院議員名鑑』 衆議院、1990年