藤原あき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
藤原 あき
ふじわら あき
Aki Fujiwara 01.jpg
藤原あき(1962年)
生年月日 1897年8月10日
出生地 東京府
没年月日 (1967-08-08) 1967年8月8日(69歳没)
出身校 女子学習院
所属政党 自由民主党
配偶者 宮下左右輔(1913年 - 1928年)
藤原義江(1930年 - 1953年)

選挙区 全国区
当選回数 1回
在任期間 1962年7月8日 - 1967年8月8日
テンプレートを表示

藤原 あき(ふじわら あき、1897年8月10日 - 1967年8月8日)は、日本タレント、元自由民主党参議院議員。旧姓は中上川(なかみがわ)、のち宮下。筆名、柳園子。

人物・来歴[編集]

東京府出身[1]福澤諭吉の実姉:婉の長男であり、山陽鉄道の創設者で三井財閥の近代化に尽力した中上川彦次郎の三女(庶子、母は彦次郎の・つね)。本名はアキ。女子学習院に学ぶ。

1913年、16歳のときに一度の見合いもなく、16歳年上の東京京橋の開業医:宮下左右輔(みやした・そうすけ)と強制的に結婚させられて宮下姓となり、二女をもうける。1927年9月にテノール歌手の藤原義江と恋に落ち、1928年に離婚して藤原を追ってイタリアミラノに移住。藤原との恋愛は「世紀の恋」と謳われた。藤原との間に一子(男)をもうける。

1930年に藤原と正式に婚姻し藤原歌劇団の育成に尽力したものの、1953年に離婚。美容部長として資生堂に勤務する。1955年NHKの人気番組『私の秘密』のレギュラー出演者となり、そこで聴取者の人気を博す。

自民党がこの人気に目をつけ、また、藤山愛一郎の従姉妹という縁から1962年の参院選の全国区に擁立。116万票の大量得票でトップ当選し、その後続々登場するタレント議員のはしりとなった[1]。自民党では藤山派に所属。

1967年8月8日、癌のため死去した。69歳没。

エピソード[編集]

映画出演[編集]

TV出演[編集]

著書・関連書籍[編集]

  • 藤原あき 『雨だれのうた』 酣燈社1947年12月
  • 藤原義江『我があき子抄』每日新聞社, 1967

脚注[編集]

  1. ^ a b 藤原 あきとは”. コトバンク. 2019年6月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]