中村正雄 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中村 正雄(なかむら まさお、1914年2月13日 - 2002年4月4日)は、日本政治家参議院議員(4期)、衆議院議員(5期)。

経歴[編集]

現在の岡山県総社市生まれ。1936年関西大学専門部法科を卒業。国鉄に入る。戦後、労働組合運動に参加。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「秋の叙勲に4575人 女性が史上最高の379人」『読売新聞』1987年11月3日朝刊
  2. ^ “<訃報>中村正雄さん88歳=元民社党副委員長、元衆・参院議員”. 毎日新聞. (2002年4月8日). オリジナルの2002年4月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20020417102048/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020408-00001031-mai-peo 2023年1月17日閲覧。 
  3. ^ 『官報』第3355号9-10頁 平成14年5月8日号
議会
先代
小平忠
日本の旗 衆議院懲罰委員長
1977年 - 1978年
次代
曽祢益
先代
赤松常子
日本の旗 参議院労働委員長
1951年 - 1952年
次代
吉田法晴