神谷信之助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
神谷信之助
かみたに しんのすけ
生年月日 1924年3月15日
出生地 京都府京都市
没年月日 (1999-01-08) 1999年1月8日(74歳没)
出身校 東亜同文書院大学
前職 京都府職員
所属政党 日本共産党
称号 党名誉役員・永年党員

選挙区全国区→)
京都府選挙区
当選回数 3回
在任期間 1974年7月8日 - 1992年7月7日
テンプレートを表示

神谷 信之助(かみたに しんのすけ、1924年3月15日 - 1999年1月8日)は日本政治家。元参議院議員日本共産党公認、通算3期)。日本共産党中央委員会名誉幹部会委員[1]

来歴[編集]

京都府京都市下京区出身。東亜同文書院1945年に卒業後、京都府庁へ入庁。1952年には日本共産党へ入党すると共に府職員労働組合書記長となる。1974年の参院選全国区から出馬し初当選を果たす。以後京都府選挙区に鞍替えし3選。1992年西山登紀子に地盤を譲り引退を表明する。議員在職中は参院国対委員長などを務めた。

1999年1月8日、胃がんのため京都市内の病院で死去。74歳。

政歴[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 名誉役員と顧問を承認 あらたに31氏 日本共産党第21回大会 1997年9月26日

関連項目[編集]