波多野林一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
波多野 林一
生誕 1886年12月15日
京都府
死没 (1962-01-07) 1962年1月7日(75歳没)
職業 実業家政治家参議院議員、1947年 - 1953年)

波多野 林一(はたの りんいち、1886年12月15日 - 1962年1月7日)は、大正・昭和期の実業家政治家参議院議員)。郡是製糸(現:グンゼ)の第四代社長。

略歴[編集]

早稲田大学卒。明治44年(1911年)郡是製糸入社。創業者である波多野鶴吉の養子となる(旧姓は山内)。専務を経て昭和13年(1938年)に社長に就任し、昭和33年(1958年)1月まで約20年間経営トップを務め、同社の最長任期の社長となった。

その他、大日本蚕糸会副会頭、日本製糸協会会長等を歴任し、昭和22年(1947年)4月20日 第1回参議院議員通常選挙において京都府選挙区から出馬し当選。2期6年間、国会議員を務めた。