野上元

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
野上元
生年月日 (1915-01-01) 1915年1月1日
出生地 大分県
没年月日 (1972-11-19) 1972年11月19日(57歳没)
出身校 大連逓信講習所
所属政党 日本社会党

日本の旗 参議院議員
選挙区 全国区
当選回数 3
在任期間 1959年6月2日 - 1972年11月19日
テンプレートを表示

野上 元(のがみ げん、1915年大正4年)1月1日[1] - 1972年昭和47年)11月19日[1][2])は、昭和期の労働運動家、政治家参議院議員

経歴[編集]

大分県出身[1][2]。大連逓信講習所を卒業し、関東逓信局、満州国郵政総局で勤務した[1][2]

戦後に帰国し、千葉郵便局(現若葉郵便局)に勤務[1][2]。労働運動に加わり、全逓(のち日本郵政公社労働組合)千葉県委員長を経て、1955年(昭和30年)全逓中央本部委員長に就任した[1][2]

1959年(昭和34年)6月の第5回参議院議員通常選挙全国区日本社会党公認で出馬して初当選[1][3]。以後、第7回通常選挙(全国区)、1971年(昭和46年)6月の第9回通常選挙(全国区)でも再選され[4]、参議院議員に連続3期在任した[1][2]。この間、参議院逓信委員長などを務めた[2]。1972年11月、議員在任中に死去した。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h 『新訂 政治家人名事典 明治~昭和』471-472頁。
  2. ^ a b c d e f g 『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』379頁。
  3. ^ 『国政選挙総覧 1947-2016』547頁。
  4. ^ 『国政選挙総覧 1947-2016』549、551頁。

参考文献[編集]

  • 『議会制度百年史 貴族院・参議院議員名鑑』衆議院・参議院編、大蔵省印刷局、1990年。NCID BA62612349
  • 『新訂 政治家人名事典 明治~昭和』日外アソシエーツ株式会社編集、日外アソシエーツ、2003年。ISBN 4816918051
  • 『国政選挙総覧 1947-2016』日外アソシエーツ株式会社編集、日外アソシエーツ、2017年。ISBN 9784816926747

外部リンク[編集]

議会
先代:
田中一
日本の旗 参議院逓信委員長 次代:
森中守義