井上孝 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

井上 孝(いのうえ たかし、1925年2月23日 - 2004年11月7日)は、日本の官僚政治家自由民主党参議院議員新潟県出身。

旧制旅順高校を経て、京都大学工学部土木工学科卒業。1948年京都大学大学院修了[1]後、建設省へ入省。道路局長、建設技監建設事務次官などを歴任後退官。

1980年第12回参議院議員通常選挙全国区から自民党公認で出馬し、初当選。当選3回。自民党内では田中角栄竹下登小渕恵三派に所属。1992年12月から1993年8月まで宮澤内閣国土庁長官を務めた。1998年政界引退。

2004年11月7日、心不全のため神奈川県川崎市の病院で死去[1]。79歳没。

脚注[編集]

議会
先代:
伊江朝雄
日本の旗 参議院議院運営委員長
1991年 - 1992年
次代:
高木正明
先代:
板垣正
日本の旗 参議院内閣委員長
1990年 - 1991年
次代:
梶原清
公職
先代:
東家嘉幸
日本の旗 国土庁長官
1992年 - 1993年
次代:
上原康助