市来乙彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
市来乙彦

市来 乙彦(いちき おとひこ、明治5年4月13日グレゴリオ暦1872年5月19日〉 - 昭和29年〈1954年2月19日)は、日本の大蔵官僚政治家貴族院議員、参議院議員

経歴・人物[ソースを編集]

明治5年12月2日(グレゴリオ暦1872年12月31日)までは、旧暦(天保暦)。明治6年以降は、新暦(グレゴリオ暦)。

役職[ソースを編集]

栄典[ソースを編集]

外国勲章佩用允許

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 『官報』第6142号「叙任及辞令」1903年12月21日。
  2. ^ 中野文庫・旧・勲一等瑞宝章受章者一覧(戦前の部)
  3. ^ 『官報』第2858号・付録「辞令」1922年2月14日。
  4. ^ 『官報』第1499号・付録「辞令二」1931年12月28日。
  5. ^ 中野文庫・旧・勲一等旭日大綬章受章者一覧(戦後の部)
  6. ^ 『官報』第7813号「叙任及辞令」1909年7月12日。

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]