星野力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

星野 力(ほしの つとむ、1906年12月2日 - 1994年3月11日)は日本ジャーナリスト政治家。元日本共産党参議院議員(1期)。同党中央委員会委員などを歴任。

来歴[編集]

新潟県新潟市出身。1929年京都帝国大学文学科卒業。西日本新聞編集局次長[1]や日本共産党福岡県委員長赤旗編集局長代理などを経て、1971年第9回参議院議員通常選挙全国区から出馬し初当選を果たす。
参議院議員在籍中は同院国会対策委員長などを務めた。
また、ベトナム戦争最中の1966年から1970年にかけて、初代党代表としてベトナム民主共和国(当時)に駐在した。

1994年3月11日、急性心不全のため埼玉県新座市の自宅で死去。87歳。

脚注[編集]

  1. ^ [1]ザ・選挙 JANJAN全国政治家データベース 2011年1月9日閲覧

著書[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]