浅井亨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

浅井 亨(あさい とおる、1902年明治35年)9月25日[1][2] - 1986年昭和61年)4月16日[1][2][3])は、昭和期の歯科医師政治家参議院議員

経歴[編集]

福井県[3]福井市で生まれる[1][2]。1928年(昭和3年)東京歯科医学専門学校(現東京歯科大学)を卒業し[3]、さらに1946年(昭和21年)東京慈恵会医科大学を卒業[1][2][3]。歯科医を開業した[3]

堺市議会議員に選出され2期在任した[3]。1962年(昭和37年)7月の第6回参議院議員通常選挙全国区から出馬して初当選[1][3][4]。1968年(昭和43年)7月の第8回通常選挙兵庫県地方区から公明党公認で出馬して再選され[1][5]、参議院議員に連続2期在任した[1][2][3]。この間、参議院法務委員長、同懲罰委員長などを務めた[1][2][3]

親族[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 『新訂 政治家人名事典』13頁。
  2. ^ a b c d e f 『ジャパン WHO was WHO 物故者事典 1983-1987』12頁。
  3. ^ a b c d e f g h i 『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』237頁。
  4. ^ 『国政選挙総覧 1947-2016』548頁。
  5. ^ 『国政選挙総覧 1947-2016』489頁。

参考文献[編集]

  • 日外アソシエーツ編『ジャパン WHO was WHO 物故者事典 1983-1987』日外アソシエーツ、1988年。
  • 衆議院・参議院編『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。
  • 『新訂 政治家人名事典 明治~昭和』日外アソシエーツ、2003年。
  • 『国政選挙総覧 1947-2016』日外アソシエーツ、2017年。
議会
先代:
和泉覚
日本の旗 参議院法務委員長
1967年
次代:
北条雋八
先代:
中尾辰義
日本の旗 参議院懲罰委員長
1971年 - 1972年
次代:
山田徹一