矢原秀男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

矢原 秀男(やはら ひでお、1930年2月2日 - )は、日本政治家、元公明党参議院議員(3期)。

来歴[編集]

広島県出身。1954年近畿大学法学部卒。会社員を経て、1963年尼崎市議になり、のち兵庫県議になる(2期)。1974年第10回参議院議員通常選挙兵庫県から公明党公認で立候補して初当選。1980年第12回参議院議員通常選挙で落選。1983年第13回参議院議員通常選挙で復帰。1989年第15回参議院議員通常選挙でも再選した。国会内では参議院運輸、法務各委員長を務め、党内では党中央委員、党兵庫県本部長などを務めた。1994年新進党に参加。翌1995年に引退した。

参考文献[編集]

  • 『新訂 現代政治家人名事典 : 中央・地方の政治家4000人』日外アソシエーツ、2005年。
  • 『議会制度百年史 貴族院・参議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。