堺市議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
堺市議会
紋章もしくはロゴ
種類
種類
定数 48
院内勢力
  大阪維新の会(18)
  公明党 (11)
  自由民主党 (9)
  日本共産党 (4)
  立憲民主党 (1)
  無所属 (5)
選挙
中選挙区制
議事堂
Sakai City Hall.png
ウェブサイト
堺市議会

堺市議会(さかいしぎかい)は、大阪府政令指定都市である堺市議会である。

概要[編集]

2011年統一地方選挙では、橋下徹大阪府知事(当時)が代表を務め、堺市を解体し特別区に再編する構想を持つ[1]大阪維新の会が13議席を獲得、第1党となった。しかしその後維新の会からの除名者が1名、2012年の第46回衆議院議員総選挙出馬に伴う辞職者が1名出たため[2]公明党が11議席で第1党であった。2015年統一地方選挙では大阪維新の会が14議席を獲得し再び第1党になった。

2012年9月、共産党の市議が、自身のFacebookに「地下鉄筋からの確かな情報」として「先日(8月中旬、日付不詳)自殺しました」、「橋下(徹・大阪市長)の犠牲者が一人増えました」と大阪市営地下鉄の運転士が「自殺した」とする誤った文章を書き込んでいたことが明らかになった。掲載後、「事実ではない」と指摘を受け、2012年9月3日に閲覧できないようにした。市議は「多くの人に伝えてほしいと知人に託された文章の一部だった。ご本人やご家族、関係者におわびしたい」と話している[3]

選挙区[編集]

堺市議会の選挙制度は、各行政区を選挙区とする中選挙区制単記非移譲式)である。

選挙区 定数
堺区 8
中区 7
東区 5
西区 8
南区 9
北区 9
美原区 2
48

会派[編集]

会派名 議員数 所属党派
大阪維新の会 18 維新
公明党 11 公明
自民党 9 自民
共産党 4 共産
立憲民主党 1 立民
無所属 5 -
48


出身者[編集]

国会議員

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]