江崎孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
江﨑 孝
えさき たかし
生年月日 (1956-08-11) 1956年8月11日(62歳)
出生地 福岡県三橋町(現:柳川市
出身校 法政大学社会学部
前職 三橋町職員
自治労中央本部特別執行委員
所属政党民主党→)
民進党→)
立憲民主党赤松グループ
公式サイト 参議院議員 えさきたかし オフィシャルHP

選挙区 比例区
当選回数 2回
在任期間 2010年7月26日 - 現職
テンプレートを表示

江﨑 孝(えさき たかし、1956年8月11日 - )は、日本政治家立憲民主党所属の参議院議員(2期)。自治労の組織内候補。

来歴[編集]

福岡県三橋町(現:柳川市)生まれ。現在は東京都在住、福岡県立伝習館高等学校法政大学社会学部卒業。

1979年、三橋町役場に就職。在職中から労働組合運動に参加し、1991年より三橋町役場職員労働組合書記長を務める。2004年より自治労福岡県本部書記長、2007年より自治労中央本部労働局長。その後、自治労中央本部特別執行委員(公務員制度改革担当)を務める。

2010年第22回参議院議員通常選挙では、自治労の組織内候補であった高嶋良充の引退に伴い、民主党公認で比例区から出馬し、初当選した[1]

2016年第24回参議院議員通常選挙でも比例区から出馬し再選。

2017年9月の民進党代表選挙では菅直人有田芳生らとともに枝野幸男の推薦人となった[2]

2017年12月、民進党を離党して立憲民主党に入党する意向であることが報じられ[3][4][5]、22日、民進党に離党届を提出するとともに立憲民主党に入党届を提出した[6][7][8]連合の組織内候補で立憲民主党への移籍を表明したのは江崎が初めてで、これにより立憲民主党は参議院通常国会における代表質問などが可能になる議員数5人を確保する見通しとなった[9][10][11]。12月25日、民進党は離党届を受理し[12][13]、12月26日、立憲民主党は江崎の入党を承認した[14][15][16]

政策・主張[編集]

  • 選択的夫婦別姓制度の導入に賛成[17][18]
  • 永住外国人の地方参政権を認めることに賛成[18]
  • 外国人労働者の受け入れを進めることについてはどちらとも言えない[18]
  • 首相靖国神社に参拝することに反対[18]
  • 他国からの攻撃が予想される場合には先制攻撃もためらうべきではないことにどちらかと言えば反対[18]
  • 北朝鮮に対しては対話よりも圧力を優先することにどちらかと言えば反対[18]
  • TPPを速やかに批准すべきであることにどちらかと言えば反対[18]
  • 男性同士、女性同士の結婚を法律で認めることに賛成[18]
  • 道徳教育をもっと充実させることに反対[18]
  • 原子力規制委員会の審査に合格した原子力発電所は運転を再開すべきであることに反対[18]
  • 企業に課す法人税率を引き下げることに反対[18]
  • 治安を守るためにプライバシーや個人の権利が制約されることに反対[18]
  • 公共事業による雇用確保についてはどちらとも言えない[18]
  • 所得や資産の多い人に対する課税を強化することにどちらかと言えば賛成[18]
  • 仕事の内容が同じならば、正社員であるかどうかとは関係なく、給料も同じにすべきことに賛成[18]
  • 長期的には消費税率が10%よりも高くなるのはやむをえないことにどちらかと言えば賛成[18]
  • 被選挙権を得られる年齢を引き下げることにどちらかと言えば反対[18]

活動[編集]

所属団体等[編集]

  • 立憲フォーラム事務局長[1]
  • 消防政策議員懇談会事務局長[1]
  • 民進党消防団支援議員連盟副代表[1]
  • 公営競技政策議員懇談会事務局長[1]
  • 運輸労連政策推進議員懇談会事務局長[1]
  • 「官製ワーキングプア」問題解消促進議員連盟事務局長代理[1]

人物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 公式ページ:プロフィール
  2. ^ “【民進党代表選】菅直人、有田芳生氏ら 枝野幸男氏推薦人”. 産経新聞. (2017年8月21日). http://www.sankei.com/smp/politics/news/170821/plt1708210019-s1.html 
  3. ^ “民進離脱の動き 「閉会」で表面化”. フジテレビ. (2017年12月8日). http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00378767.html 
  4. ^ “民進党:風間、有田氏が立憲民主に入党へ 江崎氏も意向”. 毎日新聞. (2017年12月22日). https://mainichi.jp/articles/20171222/k00/00m/010/177000c 
  5. ^ “民進・江崎孝参院議員、きょう離党届提出 立憲民主党入党へ “離党ドミノ”3人目”. 産経新聞. (2017年12月22日). http://www.sankei.com/smp/politics/news/171222/plt1712220021-s1.html 
  6. ^ “民進・江崎氏が離党届=立憲へ3人目”. Yahoo!ニュース. 時事通信. (2017年12月22日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00000082-jij-pol 
  7. ^ “江崎参院議員が立憲民主党に入党届提出”. 共同通信. (2017年12月22日). https://this.kiji.is/316841758891279457 
  8. ^ “民進・江崎孝参院議員が離党届 立憲民主党への入党届も提出”. 産経新聞. (2017年12月22日). http://www.sankei.com/smp/politics/news/171222/plt1712220023-s1.html 
  9. ^ “民進 江崎孝参議院議員が離党届 立民に入党届”. NHK. (2017年12月22日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171222/k10011268691000.html 
  10. ^ “江崎氏が民進離党、立民入りへ 今月に入り3人目”. 共同通信. (2017年12月22日). https://this.kiji.is/316849310607131745 
  11. ^ “民進:江崎孝参院議員が立憲民主に入党届 連合組織内で初”. 毎日新聞. (2017年12月22日). https://mainichi.jp/articles/20171223/k00/00m/010/085000c 
  12. ^ “民進、参院議員3氏の離党届を受理”. 日本経済新聞. (2017年12月25日). https://r.nikkei.com/article/DGXMZO25047450V21C17A2PP8000/ 
  13. ^ “民進党:3氏の離党届受理 小川氏は慰留へ”. 毎日新聞. (2017年12月25日). https://mainichi.jp/articles/20171226/k00/00m/010/071000c 
  14. ^ “立民 4人入党を承認 民進上回り野党第1党に”. NHK. (2017年12月26日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171226/k10011272291000.html 
  15. ^ “蓮舫氏、立民へ入党届 山尾氏ら4人は決定”. 共同通信. (2017年12月26日). https://this.kiji.is/318319999968674913 
  16. ^ “蓮舫氏、立民に入党届…山尾氏ら4人入党認める”. 読売新聞. (2017年12月26日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00050096-yom-pol 
  17. ^ 「2010参院選 候補者アンケート」毎日jp (毎日新聞社)、2010年6月26日。
  18. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q “2016参院選候補者アンケート(朝日・東大谷口研究室共同調査)”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). http://www.asahi.com/senkyo/senkyo2016/asahitodai/koho.html?k=C00001CC7 2016年6月25日閲覧。 
  19. ^ 「民族排撃デモ」、国会内で抗議集会 政治が動き始めた(BLOGOS)
  20. ^ 『朝鮮学校差別問題で院内集会/国会議員など日本人士も参加、180余人 〝許さない!子どもたちへの差別〟』(朝鮮新報)
  21. ^ 「立憲フォーラム」設立。改憲の動きに反対して超党派議員集まる 2013年4月25日[1]
  22. ^ 6月9日(月) 「集団的自衛権」について安倍総理と対決|参議院議員 えさきたかし オフィシャルHP
  23. ^ a b “民主・江崎参院議員、本会議欠席して部落解放同盟会合に出席”. 産経ニュース (産業経済新聞社). (2016年1月8日). http://www.sankei.com/smp/politics/news/160108/plt1601080033-s1.html 2016年4月11日閲覧。 
  24. ^ “希望の党:1次公認、午後発表 民進と候補者調整”. 毎日新聞. (2017年10月2日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171002/k00/00e/010/210000c 
  25. ^ “民進党:枝野氏ら新党結成へ 党名「民主党」を検討”. 毎日新聞. (2017年10月2日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171002/k00/00m/010/137000c 
  26. ^ “衆院選:「枝野新党」午後にも発表 野田氏、岡田氏無所属”. 毎日新聞. (2017年10月2日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171002/k00/00e/010/243000c 
  27. ^ etakashiのツイート(916810263591976960)
  28. ^ “江崎氏が立憲入り”. 朝日新聞. (2017年12月23日). https://www.asahi.com/articles/DA3S13286685.html 

関連項目[編集]

  • 自治労 - 江崎は自治労の組織内候補である。

外部リンク[編集]

議会
先代:
風間直樹
日本の旗 参議院沖縄及び北方問題
に関する特別委員長

2016年
次代:
石田昌宏