小泉親司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

小泉 親司(こいずみ ちかし、1948年 - )は日本政治家参議院議員日本共産党公認)を1期務めた。日本共産党中央委員会・基地対策委員会責任者[1]日本平和委員会常任理事

来歴[編集]

栃木県出身。千葉大学を卒業後、しんぶん赤旗ワシントン支局長などを経て、1996年の衆院選比例東京ブロックから出馬するも落選。1998年の参院選比例区から立候補し初当選。当選1回。

雑誌「前衛」や「労働運動」などに自衛隊問題の論説を寄稿するなど防衛問題に精通しており、議員時代も有事法制の整備を巡り当局と対峙した。

主著[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日本共産党中央委員会の機構と人事について2010年1月23日付「しんぶん赤旗」