浮島とも子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
浮島 とも子
うきしま ともこ
生年月日 (1963-02-01) 1963年2月1日(56歳)
出生地 東京都新宿区
出身校 東京立正高等学校
前職 バレリーナ
劇団「夢」サーカス主宰
参議院議員
現職 内閣府副大臣
文部科学副大臣
衆議院議員
所属政党 公明党
公式サイト 浮島とも子WEBサイト

選挙区 比例近畿ブロック
当選回数 3回
在任期間 2012年12月21日[1] - 現職

選挙区 比例区
当選回数 1回
在任期間 2004年7月 - 2010年7月
テンプレートを表示

浮島 智子(うきしま ともこ、1963年2月1日 - )は、日本政治家、元バレリーナ公明党所属の衆議院議員(3期)、内閣府副大臣文部科学副大臣。 本名、井之上 智子

参議院議員(1期)、文部科学大臣政務官環境大臣政務官などを歴任。日中友好議員連盟所属、日韓議員連盟幹事・未来委員会副委員長。


経歴[編集]

政策[編集]

  • 村山談話・河野談話を見直すべきでない。[3]
  • 選択的夫婦別姓制度導入に賛成[4]

人物[編集]

現在の役職[編集]

公明党[編集]

  • 中央規律委員
  • 女性委員会副委員長

過去の役職[編集]

内閣[編集]

衆議院[編集]

公明党[編集]

その他[編集]

  • 世界ドーピング防止機構常任理事

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 平成24年(2012年)12月21日中央選挙管理会告示第37号(平成二十四年十二月十六日執行の衆議院比例代表選出議員の選挙における衆議院名簿届出政党等に係る得票数、当選人の数並びに当選人の住所及び氏名に関する件)
  2. ^ 落選のれいわ・山本氏、全候補で最多の99万票読売新聞
  3. ^ 毎日新聞2014衆院選 候補者アンケート
  4. ^ 読売新聞2010年参院選 候補者アンケート
  5. ^ a b c 公式プロフィール

外部リンク[編集]

公職
先代:
丹羽秀樹
水落敏栄
日本の旗 文部科学副大臣
永岡桂子と共同

2018年 -2019年
次代:
上野通子
亀岡偉民
先代:
越智隆雄
赤間二郎
田中良生
坂井学
葉梨康弘
水落敏栄
武藤容治
秋元司
伊藤忠彦
山本朋広
日本の旗 内閣府副大臣
左藤章
田中良生
中根一幸
佐藤ゆかり
磯崎仁彦
塚田一郎牧野京夫
秋元司
原田憲治と共同

2018年 - 2019年
次代:
大塚拓
平将明
宮下一郎
寺田稔
亀岡偉民
松本洋平
御法川信英
石原宏高
山本朋広
先代:
齋藤健
秋野公造
日本の旗 環境大臣政務官
牧原秀樹と共同

2013年 - 2014年
次代:
高橋比奈子
福山守
先代:
原田令嗣
保坂武
日本の旗 文部科学大臣政務官
萩生田光一と共同

2008年 - 2009年
次代:
後藤斎
高井美穂
議会
先代:
高木美智代
日本の旗 衆議院経済産業委員長
2016年 - 2017年
次代:
稲津久