日中友好議員連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

日中友好議員連盟(にっちゅうゆうこうぎいんれんめい)は、中華人民共和国との友好関係の促進を主な目的とした議員連盟である。自由民主党立憲民主党日本維新の会日本共産党社会民主党の5党の国会議員から構成される。

概説[編集]

代表団が中華人民共和国を訪問をするなど、日中関係の強化に務めている。影響力の大きい超党派組織であり、「日中友好7団体」の1つとされる。

  • 会長:林芳正(自由民主党/参議院議員)
  • 副会長:志位和夫(日本共産党/衆議院議員)
  • 事務局次長:近藤昭一(立憲民主党/衆議院議員)

会員[編集]

自由民主党
日本共産党
立憲民主党
日本維新の会
社会民主党

元役員[編集]

  • 伊東正義(元会長・自由民主党・1993年に引退)
  • 林義郎(元会長・自由民主党・2003年に引退)
  • 鳩山由紀夫(元副会長・民主党・2012年に引退)
  • 町村信孝(元副会長・自由民主党・2015年に死去)
  • 高村正彦(元会長・自由民主党・2017年に引退)

元会員[編集]

関連項目[編集]

以下の6つが、日中友好議員連盟とともに「日中友好7団体」を構成している。