日韓海底トンネル推進議員連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

日韓海底トンネル推進議員連盟(にっかんかいていトンネルすいしんぎいんれんめい)は、日本国会議員による議員連盟

概要[編集]

2008年日韓トンネルの建設を推進する自民党を中心とした超党派の議員により結成。

「日韓海底トンネル推進議連」の発起人には、九州選出の国会議員を中心に、自民党の衛藤征士郎議員や民主党鳩山由紀夫幹事長日本共産党の議員を除く各党から9人が名を連ねていた。

設立目的については「対馬海峡にトンネルを通して日韓両国をクルマで結ぼうという大計画であり、膨大な経済効果が望める大プロジェクトである」としている。現在は事実上凍結している。

メンバー[編集]

自民党
民進党

元メンバー[編集]

関連項目[編集]