小野晋也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
小野 晋也
おの しんや
生年月日 1955年4月28日(58歳)
出生地 愛媛県新居浜市
出身校 東京大学大学院修了
松下政経塾塾生
前職 愛媛県議会議員
所属政党 自由民主党
公式サイト 元衆議院議員小野晋也の永田町イラ短日記

選挙区 愛媛3区
当選回数 5回
任期 1993年 - 2009年
テンプレートを表示

小野 晋也(おの しんや、1955年4月28日 - )は、日本政治家自由民主党所属。愛媛県新居浜市出身。愛光高等学校東京大学工学部航空学科卒業。同工学系大学院航空学専修修士課程修了。

衆議院議員(5期)、文部科学副大臣第2次小泉内閣)、愛媛県議会議員(2期)などを歴任した。

来歴・人物[編集]

大学院修了後、松下幸之助が創設した松下政経塾に第一期生として入塾。同期生には逢沢一郎野田佳彦横尾俊彦岡田邦彦らがいる。1983年に松下政経塾を卒塾。その後、松下政経塾出身者としては初の選挙となる愛媛県議会議員選挙に立候補して最年少で初当選。以後2期務めた。

1993年森清の後継者として第40回衆議院議員総選挙に自民党公認で立候補し、初当選(当選同期に安倍晋三田中眞紀子熊代昭彦横内正明塩崎恭久岸田文雄野田聖子浜田靖一山岡賢次江崎鉄磨高市早苗など)。以後5期連続当選。

経済企画総括政務次官、自民党文部科学部会長、文部科学副大臣、財務金融委員長、自民党宇宙開発特別委員長を歴任し、2007年8月、自民党中央政治大学院長に任命された。

2008年次期総選挙に出馬しない意向を表明した[1]。翌年の衆議院解散に伴い政界を引退。今後は政治家志望の人材を育成することに専念するという。

ロボット工学宇宙工学に長けており、教育分野にも精通する。一方、地元の愛媛県松下政経塾の地域政経塾である四国政経塾を地元の有志たちと共に設立するなど、地元の人材育成にも努めている。

所属していた団体・議員連盟[編集]

著作等[編集]

著書
  • 『人間の森よひろがれ』(菜根出版、1997年)
  • 『日本は必ず米国に勝てる』(小学館、2001年)
  • 『志力奔流 「人間の森文明」宣言』(到知出版社、2001年)
  • 『日本人の使命』(ヒューマンフォレスト、2004年)
  • 『ロボット発想オモチャ箱』(OHM社、2005年)
  • 『夢出せ!知恵出せ!元気出せ!』(ヒューマン・フォレスト、2006年)

ほか

CD
  • 『敦煌・心の旅路』(エイベックス、2004年)

脚注[編集]

  1. ^ 自民・小野晋也氏、総選挙不出馬を表明 asahi.com・2008年9月25日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

議会
先代:
金田英行
日本の旗 衆議院財務金融委員長
2005年 - 2006年
次代:
伊藤達也
公職
先代:
原田義昭
稲葉大和
日本の旗 文部科学副大臣
稲葉大和と共同
2004年
次代:
小島敏男
塩谷立