塩田晋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
塩田晋
しおた すすむ
生年月日 1926年2月27日
出生地 兵庫県加古川市
没年月日 (2005-12-11) 2005年12月11日(79歳没)
死没地 兵庫県加古川市
出身校 京都大学
前職 国家公務員労働省
所属政党 民社党(1979年 - 1994年)
新進党(1994年 - 1997年)
自由党(1998年 - 2003年)
民主党(2003年 - 2004年)
称号 勲二等瑞宝章

日本の旗 衆議院議員
選挙区 旧兵庫3区
当選回数 3回
在任期間 1979年10月7日 - 1986年6月2日

日本の旗 衆議院議員
選挙区 兵庫10区
当選回数 2回
在任期間 1996年10月20日 - 2003年10月10日
テンプレートを表示

塩田 晋(しおた すすむ、1926年大正15年)2月27日 - 2005年平成17年)12月11日)は、日本政治家。元衆議院議員(通算5期)。労働問題をはじめ、残留孤児問題や北朝鮮による日本人拉致問題、また憲法調査会の設立や、国旗国歌法昭和の日推進など党派を拘らず取り組んだ。衆議院の災害対策特別委員長として阪神・淡路大震災の被災地復興にも力を尽くした。

概要[編集]

兵庫県加古川市志方町出身。1979年9月、衆議院議員初当選。以来、連続3選。 1996年10月、衆議院議員に返り咲き、以来連続2選。2003年(平成15年)10月、衆議院解散に伴い、政界引退。

略歴[編集]

学歴[編集]

志方小学校、加古川中学(現在の兵庫県立加古川東高等学校) 、高等商船学校(清水)、神戸高商を経て、京都大学経済学部を卒業。作詞家の星野哲郎と清水高等商船学校の同期。

職歴[編集]

  • 1950年(昭和25年)
    • 労働省入省。
    • 同省課長、労働大臣秘書官、公共企業体等労働委員会(公労委)事務局次長などを歴任し退官。

政歴[編集]

著作[編集]

  • 『雇用理論と実際の知識』新光出版、1976年(昭和51年)
  • 『就職から離職までの法制』新光出版、1979年(昭和54年)

関連項目[編集]