大串正樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大串 正樹
おおぐし まさき
Masaki Ogushi IMG 3881-2 20140117.JPG
「1.17ひょうご安全の日のつどい」追悼式にて
生年月日 (1966-01-20) 1966年1月20日(51歳)[1]
出生地 日本の旗 日本 兵庫県西宮市[2]
出身校 北陸先端科学技術大学院大学修了
東北大学大学院工学研究科資源工学専攻修了
東北大学工学部卒業
前職 西武文理大学看護学部客員教授
所属政党 自由民主党谷垣グループ
称号 博士(知識科学)(北陸先端科学技術大学院大学、2003年)
工学修士(東北大学、1991年)
公式サイト 大串まさきオフィシャルサイト

日本の旗 衆議院議員
選挙区 兵庫6区
当選回数 3回
在任期間 2012年12月18日[3] - 現職
テンプレートを表示

大串 正樹(おおぐし まさき、1966年1月20日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(3期)、経済産業大臣政務官第3次安倍第2次改造内閣第3次安倍第3次改造内閣第4次安倍内閣)。

人物[編集]

1984年報徳学園高等学校1989年東北大学工学部1991年に東北大学大学院を卒業後、石川島播磨重工業(現在のIHI)に入社[4]1996年財団法人松下政経塾に入塾(17期生)。2003年北陸先端科学技術大学院大学を修了し、助教として勤務。2008年西武文理大学サービス経営学部と看護学部にて准教授として勤務。2011年に西武文理大学看護学部客員教授に就任。その傍ら、木挽司の後継として自由民主党兵庫県第六選挙区支部長に就任。

2012年第46回衆議院議員総選挙において兵庫6区から自民党公認で立候補し、民主党前職の市村浩一郎らを破り初当選した[3]2014年第47回衆議院議員総選挙では兵庫6区で再選。

2017年4月18日、辞任した中川俊直の後任として経済産業大臣政務官に就任[5]。同年の第48回衆議院議員総選挙では兵庫6区で3選。

政策・主張[編集]

所属団体・議員連盟[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 時事ドットコム:衆議院議員選挙2012
  2. ^ 大串正樹: 兵庫6区 : プロフィル : 衆院選2012 : 衆院選 : 選挙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  3. ^ a b 平成24年(2012年)12月18日兵庫県選挙管理委員会告示第78号(衆議院議員総選挙における当選人の住所及び氏名等)
  4. ^ 公式プロフィール
  5. ^ 中川俊直経済産業政務官が辞任 女性問題で“更迭” 後任は大串正樹衆院議員 産経新聞 2017年4月18日付]
  6. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  7. ^ a b c d e f g h i 2014衆院選 兵庫6区 大串 正樹 - 毎日新聞 - 毎日新聞

外部リンク[編集]