奥野信亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
奥野 信亮
おくの しんすけ
生年月日 (1944-03-05) 1944年3月5日(73歳)
出生地 日本の旗奈良県
出身校 慶應義塾大学工学部管理工学科
前職 日産自動車取締役
バンテック・グループ・ホールディングス代表取締役社長
現職 奈良県連会長
所属政党 自由民主党細田派
称号 工学士
親族 父・奥野誠亮
公式サイト 奥野しんすけ公式サイト

選挙区 奈良3区
当選回数 4回
テンプレートを表示

奥野 信亮(おくの しんすけ、1944年3月5日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(4期)、2009年より自民党奈良県連会長。2006年法務大臣政務官、2013年法務副大臣、2014年衆議院法務委員長を歴任した。2017年8月より、総務副大臣

経歴[編集]

政策[編集]

不祥事[編集]

私設秘書の逮捕[編集]

2007年、奥野の私設秘書が、大麻を隠し持っていたとして、警視庁品川署に大麻取締法違反(所持)の現行犯で逮捕された[3][4]

寄付金問題[編集]

落選していた2010年及び2011年に、所属する自民党支部に計3,650万円を寄付させ、自らが資金管理団体に還流させることで寄付する形で所得税控除を受けていたことが明らかになった[5]

Jアラート受信者への責任転嫁[編集]

2017年8月29日の早朝に北朝鮮よりミサイルが発射された(北朝鮮によるミサイル発射実験 (2017年8月))ことにより発信された全国瞬時警報システム(Jアラート)が一部で伝わらなかった問題で、翌30日参議院外交防衛委員会で、「使っている方がもう少し勉強していれば」と、利用者に原因の一部があるとの見方を示した。民進党の白眞勲が「勉強しなくても誰でもJアラートは伝えなければいけない。『勉強して頂ければ』と言ったらまずい」と撤回を求めると、「そう言ったとすれば少し撤回するが、我々がもう少し勉強して、スマホのユーザーにしっかり伝わるような宣伝をしていかなくてはいけない」と釈明した[6]

所属団体・議員連盟[編集]

家族[編集]

元内務官僚・元衆議院議員の奥野誠亮(2016年11月16日に逝去)の長男[8]。弟は東大名誉教授の奥野正寛[8](藤原正寛)。長女は元宝塚歌劇団夢奈さや

脚注[編集]

  1. ^ 選択夫婦別姓アンケート、mネット、2014年
  2. ^ a b c d 2012年、毎日新聞衆議院選挙候補者アンケート
  3. ^ 「奥野信亮衆議院議員の私設秘書、大麻所持で現行犯逮捕」読売新聞、2007年5月16日
  4. ^ 「大麻所持 国会議員元秘書を逮捕 警視庁」毎日新聞、2007年5月16日
  5. ^ 迂回寄付、和歌山・奈良の衆院議員も 読売新聞 2013年4月12日[リンク切れ]
  6. ^ “Jアラート不具合「利用者が勉強を」 副大臣が発言撤回”. 朝日新聞. (2017年8月30日). http://www.asahi.com/articles/ASK8Z5FM0K8ZUTFK019.html 2017年10月8日閲覧。 
  7. ^ a b c d 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年
  8. ^ a b “【奥野元法相死去】葬儀は近親者のみで行い、後日お別れの会”. 産経新聞. (2016年11月17日). オリジナル2016年11月18日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161118134835/http://www.sankei.com/politics/news/161117/plt1611170023-n1.html 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

議会
先代:
江崎鉄磨
日本の旗 衆議院法務委員長
2014年 - 2016年
次代:
葉梨康弘
公職
先代:
後藤茂之
日本の旗 法務副大臣
2013年 - 2014年
次代:
葉梨康弘
先代:
三ッ林隆志
日本の旗 法務大臣政務官
2006年 - 2007年
次代:
古川禎久