TPP交渉における国益を守り抜く会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

TPP交渉における国益を守り抜く会(ティーピーピーこうしょうにおけるこくえきをまもりぬくかい)は、自由民主党国会議員によって構成されている組織。2013年3月までは会の主旨が異なりTPP参加の即時撤回を求める会(TPPさんかのそくじてっかいをもとめるかい)という名前で、「TPP参加表明」の即時撤回を目的としていた[1]。会長は江藤拓

2013年1月23日には党本部で会合が開かれ、会長によると会員は203人となり所属議員の過半数に達したという。同日は約50人が出席した[2]。その後さらに会員数は増え、2月7日までの段階で233人となった[3][4]

会員[編集]

(2013年2月時点)[5]

衆議院議員[編集]

参議院議員[編集]

元会員[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]