鈴木エイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
すずき えいと
鈴木 エイト
生誕日本の旗 日本滋賀県
国籍日本の旗 日本
職業フリーライタージャーナリスト
著名な実績やや日刊カルト新聞 主筆

鈴木 エイト(すずき エイト)は、日本のフリーライタージャーナリスト[1]。ニュースサイト「やや日刊カルト新聞(Almost Daily Cult News)」では主筆を担当している。

経歴[編集]

滋賀県出身。日本大学卒業[2]。20代のころはバンド活動をしていた[1]2000年代初頭から、渋谷駅前などの街頭で行われていたカルト団体の手相勧誘に対し「これ宗教の勧誘だよ!」と割って入る偽装勧誘阻止活動を行い始め、やがてフリージャーナリストの藤倉善郎にスカウトされ、藤倉が立ち上げたニュースサイト『やや日刊カルト新聞』に参加する形で2011年ごろからジャーナリスト活動を始めた[1]。鈴木は絵画販売詐欺やデート商法の現場など、怪しげな現場に片っぱしから突入する「現場主義」で取材を行ったが、返り討ちにあって殴られることもあったという[1]。 また最初に対峙した宗教団体である統一教会からは、顔写真付きで全国指名手配されたこともあった[1]

近年は「週刊朝日」「AERA」「東洋経済」「ダイヤモンド」等一般誌にも寄稿しながら[3]宗教社会学塚田穂高編著の『徹底検証 日本の右傾化』では「統一教会=勝共連合―その右派運動の歴史と現在―」として一章を執筆するなど[4]、統一教会問題の専門家として一定の評価も得ている[5]。宗教二世の問題や、反ワクチン問題をとりあげたイベント活動も行っている[1]

著作[編集]

共著[編集]

  • 塚田穂高 編著 『徹底検証 日本の右傾化』筑摩書房、2017年。ISBN 978-4480016492 
  • 田中信一郎ほか ハーバー・ビジネス・オンライン (編集) 『日本を壊した安倍政権』扶桑社、2020年。ISBN 978-4594086749 

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 『やや日刊カルト新聞』主筆・鈴木エイト!「特殊な人たち」ではなく身近な問題、様々な現状を紐解いていきたい”. Rooftop. LOFT PROJECT (2018年10月3日). 2022年7月12日閲覧。
  2. ^ 「鈴木 エイト」の記事一覧” (日本語). PRESIDENT Online(プレジデントオンライン). 2022年7月12日閲覧。
  3. ^ 「鈴木エイト」の記事一覧”. プレジデントオンライン. 2022年7月12日閲覧。
  4. ^ 伍嘉誠「書評 塚田穂高編著『徹底検証日本の右傾化』(筑摩書房,2017 年)」『現代社会学研究』第32巻、北海道社会学会、2019年、 105-109頁。
  5. ^ 松谷満「(書評)塚田穂高編著『徹底検証 日本の右傾化』」『宗教と社会』第24巻、「宗教と社会」学会、2018年、 145-148頁。

外部リンク[編集]