山下貴司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山下 貴司
やました たかし
Takashi Yamashita.jpg
生年月日 (1965-09-08) 1965年9月8日(53歳)
出生地 日本の旗岡山県岡山市
出身校 東京大学法学部
コロンビア大学法科大学院
前職 検察官
弁護士
所属政党 自由民主党石破派旧谷垣グループ
公式サイト 衆議院議員 山下たかし公式サイト

日本の旗 第100代 法務大臣
内閣 第4次安倍改造内閣
在任期間 2018年10月2日 - 現職

選挙区 岡山2区
当選回数 3回
在任期間 2012年12月16日 - 現職
テンプレートを表示

山下 貴司(やました たかし、1965年9月8日 - )は、日本政治家検察官法務官僚弁護士(岡山弁護士会所属、登録番号43922)。自由民主党所属の衆議院議員(3期)、法務大臣第100代)。元法務大臣政務官内閣府大臣政務官第3次安倍第3次改造内閣第4次安倍内閣)。

来歴[編集]

岡山県岡山市生まれ[1]。岡山市立宇野小学校、岡山大学教育学部附属中学校岡山県立岡山操山高校東京大学法学部卒業[2]。東大時代の同期には柴山昌彦古川禎久(いずれも自由民主党所属の衆議院議員)がいた[2]。大学在学中に司法試験に合格し、司法修習(第44期)修了後、検察官任官[2]東京地検特捜部[3]法務省での勤務の他、在ワシントン日本大使館一等書記官・法律顧問、慶應義塾大学法学部非常勤講師等を務めた[4]1997年コロンビア大学ロースクール修了(フルブライト奨学生[2]2010年法務省刑事局国際課国際刑事企画官を最後に退官した[4]

2012年第46回衆議院議員総選挙自由民主党公認で岡山2区から出馬し、民主党前職の津村啓介を破り、初当選した[5]2014年第47回衆議院議員総選挙に自民党公認で岡山2区から出馬し、民主党前職の津村啓介を再び破り、再選[6]2015年石破派の結成に参加した[7]2017年第3次安倍第3次改造内閣法務大臣政務官内閣府大臣政務官に任命された[8]。同年の第48回衆議院議員総選挙では、旧希望の党に鞍替えした津村を岡山2区で破り、3選[9]。選挙後に発足した第4次安倍内閣で法務大臣政務官・内閣府大臣政務官に再任された[10]

2018年自由民主党総裁選挙では、現職の大臣政務官ながら所属する石破派の領袖である石破茂を支持したが[11]総裁3選を受け安倍晋三首相が発足させた第4次安倍改造内閣法務大臣に任命され、当選3回で初入閣した[12]。また、東大時代の同期である柴山昌彦が文部科学大臣に任命され、揃って入閣した[13]

政策・主張[編集]

人物[編集]

所属団体・議員連盟[編集]

著作[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “山下貴司(小選挙区・岡山県)【衆議院選挙2017】”. 読売新聞. https://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/profile/YTPSRAYA33002XXX007.html 2018年10月21日閲覧。 
  2. ^ a b c d e 衆議院議員 山下たかし公式サイト - プロフィール
  3. ^ “法相に石破派若手の山下貴司氏 全ポスト固まる”. 産経新聞. (2018年10月2日). https://www.sankei.com/politics/news/181002/plt1810020017-n1.html 2018年10月21日閲覧。 
  4. ^ a b 法務大臣政務官 山下 貴司(やました たかし)│第3次安倍第3次改造内閣 大臣政務官名簿
  5. ^ “2012衆院選 岡山2区”. 毎日新聞. http://senkyo.mainichi.jp/46shu/kaihyo_area_ichiran.html?aid=A33002 2018年10月21日閲覧。 
  6. ^ “2014衆院選 岡山”. 毎日新聞. http://senkyo.mainichi.jp/47shu/ichiran.html?aid=A33001&st=tk#002 2018年10月21日閲覧。 
  7. ^ “自民党:石破派「水月会」20人で正式結成 総裁選に意欲”. 毎日新聞. (2015年9月28日). http://mainichi.jp/select/news/20150928k0000e010179000c.html 2015年9月28日閲覧。 
  8. ^ “改造内閣 副大臣と政務官の顔触れ”. 毎日新聞. (2017年8月7日). https://mainichi.jp/articles/20170808/k00/00m/010/037000c 2017年8月7日閲覧。 
  9. ^ “第48回衆院選 岡山”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/senkyo/48shu/area/?kid=33 2018年10月21日閲覧。 
  10. ^ “副大臣・政務官、全員再任を決定”. 朝日新聞. (2017年11月3日). https://www.asahi.com/articles/DA3S13211384.html 2018年10月21日閲覧。 
  11. ^ a b “安倍首相が山下貴司法相を抜擢した理由”. 産経新聞. (2018年10月2日). https://www.sankei.com/politics/news/181002/plt1810020077-n1.html 2018年10月21日閲覧。 
  12. ^ “法相に石破派の山下氏 第4次安倍改造内閣が発足へ”. 産経新聞. (2018年10月2日). https://www.sankei.com/politics/news/181002/plt1810020030-n1.html 2018年10月21日閲覧。 
  13. ^ “石破派・山下氏、法相に 安倍改造内閣、初入閣が半数超”. 中日新聞. (2018年10月2日). http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018100202000277.html 2018年10月21日閲覧。 
  14. ^ a b c d e f g h “第48回衆院選 自民 岡山2区 山下 貴司”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/senkyo/48shu/meikan/?mid=A33002001001 2018年10月18日閲覧。 

外部リンク[編集]

公職
先代:
上川陽子
日本の旗 法務大臣
第101代:2018年 -
次代:
(現職)
先代:
武村展英豊田俊郎長坂康正島田三郎
井野俊郎田野瀬太道井原巧
根本幸典井林辰憲宮澤博行
日本の旗 内閣府大臣政務官
村井英樹山下雄平長坂康正小林史明新妻秀規
平木大作簗和生武部新福田達夫と共同

2017年 - 2018年
次代:
長尾敬舞立昇治安藤裕
古賀友一郎白須賀貴樹石川昭政
阿達雅志菅家一郎山田宏
先代:
井野俊郎
日本の旗 法務大臣政務官
2017年 - 2018年
次代:
門山宏哲