自由民主党政務調査会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

自由民主党政務調査会(じゆうみんしゅとうせいむちょうさかい)は、自由民主党政策部会である。

概説[編集]

自民党国会議員総裁が委嘱した学識経験者をもって構成され、党の政策の調査研究と立案を担当し、審議決定をする。自由民主党が採用する政策、国会に提出する法案は、政務調査会の審査を経なければならない。政務調査会と部会は全会一致が原則である。

必要に応じて調査会、特別委員会等を設けることができる。

政務調査会の決定機関として、政調審議会が置かれる。政調審議会は政務調査会長と政務調査会副会長で構成され、政調審議会で決定された政策は速やかに総務会に報告し、決定される必要がある。総務会での決定を経ると、党議拘束がかかるとされる。

また党内の参議院内の機関として参議院政策審議会を置く。

組織[編集]

部会(14あり)[編集]

  • 内閣第一部会
  • 内閣第二部会
  • 国防部会
  • 総務部会
  • 法務部会
  • 外交部会
  • 財務金融部会
  • 文部科学部会
  • 厚生労働部会
  • 農林部会
  • 水産部会
  • 経済産業部会
  • 国土交通部会
  • 環境部会

調査会[編集]

  • 金融調査会
  • 競争政策調査会
  • 知的財産戦略調査会
  • 中小企業・小規模事業者政策調査会
  • ITS推進・道路調査会
  • 国際協力調査会
  • 情報通信戦略調査会
  • 司法制度調査会
  • 治安・テロ対策調査会
  • 資源・エネルギー戦略調査会
  • 科学技術・イノベーション戦略調査会
  • 農林水産戦略調査会
  • 消費者問題調査会
  • 税制調査会
  • 雇用問題調査会
  • スポーツ立国調査会
  • 環境・温暖化対策調査会
  • 安全保障調査会
  • 国土強靭化総合調査会
  • 住宅土地・都市政策調査会
  • 整備新幹線等鉄道調査会
  • 選挙制度調査会
  • 文化伝統調査会
  • 食育調査会
  • 観光立国調査会
  • 北方調査会
  • 沖縄振興調査会
  • PFI調査会
  • 青少年健全育成推進調査会
  • 食料産業調査会
  • 原子力政策・需給問題等調査会
  • 障害児者問題調査会

特別委員会[編集]

  • 宇宙・海洋開発特別委員会
  • G空間情報活用推進特別委員会
  • 超電導リニア鉄道に関する特別委員会
  • 航空政策特別委員会
  • 海運・造船対策特別委員会
  • 交通安全対策特別委員会
  • 災害対策特別委員会
  • 都市公園緑地対策特別委員会
  • 下水道・浄化槽対策特別委員会
  • 過疎対策特別委員会
  • たばこ特別委員会
  • 鳥獣被害対策特別委員会
  • 公益法人・NPO等特別委員会
  • 人口減少社会対策特別委員会
  • 外国人労働者等特別委員会
  • 北海道総合振興特別委員会
  • 山村振興特別委員会
  • 離島振興特別委員会
  • 奄美振興特別委員会
  • 半島振興特別委員会
  • 捕鯨対策特別委員会
  • 豪雪対策特別委員会
  • 火山対策特別委員会

特命委員会[編集]

  • 領土に関する特命委員会
  • 安全保障と土地法制に関する特命委員会
  • 戦没者遺骨帰還に関する特命委員会
  • 社会保障制度に関する特命委員会
  • テレワーク推進特命委員会
  • クールジャパン戦略推進特命委員会
  • IT戦略特命委員会
  • キャリア教育推進特命委員会
  • 家族の絆を守る特命委員会
  • 刑務所出所者等就労支援強化特命委員会
  • 水戦略特命委員会
  • 国際保健医療戦略特命委員会
  • 日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会
  • 財政再建に関する特命委員会
  • 郵政事業に関する特命委員会
  • 成年年齢に関する特命委員会
  • 日本版マイスター制度に関する特命委員会

政務調査会長[編集]

政務調査会長は政務調査会の運営を担当する。政調会長という略称が多く用いられる。幹事長総務会長選挙対策委員長と合わせて党四役と呼ばれる。党の総合戦略調整機関である役員会に参加できる。

任期は1年であり、任期途中で辞職した場合は新任者の任期は前任者の残任期間までである。総裁が新たに選任された場合は在任期間に関わらず、政務調査会長の任期は終了となる。

自由民主党政務調査会長
政務調査会長名 在任期間 所属派閥
1 水田三喜男 1955年-1956年 大野派
2 塚田十一郎 1956年-1957年 石井派
3 三木武夫 1957年-1958年 三木・松村派
4 福田赳夫 1958年-1959年 岸派
5 中村梅吉 1959年 河野派
6 船田中 1959年-1960年 大野派
7 椎名悦三郎 1960年 岸派川島系
8 福田赳夫 1960年-1961年 岸派福田系
9 田中角栄 1961年-1962年 佐藤派
10 賀屋興宣 1962年-1963年 無派閥
11 三木武夫 1963年-1964年 三木・松村派
12 周東英雄 1964年-1965年 池田派
13 赤城宗徳 1965年-1966年 川島派
14 水田三喜男 1966年 船田派
15 西村直己 1966年-1967年 佐藤派
16 大平正芳 1967年-1968年 前尾派
17 根本龍太郎 1968年-1970年 園田派
18 水田三喜男 1970年-1971年 村上派
19 小坂善太郎 1971年-1972年 大平派
20 櫻内義雄 1972年 中曽根派
21 倉石忠雄 1972年-1973年 福田派
22 水田三喜男 1973年-1974年 水田派
23 山中貞則 1974年 中曽根派
24 松野頼三 1974年-1976年 福田派
25 櫻内義雄 1976年 中曽根派
26 河本敏夫 1976年-1977年 三木派
27 江崎真澄 1977年-1978年 田中派
28 河本敏夫 1978年-1979年 三木派
29 安倍晋太郎 1979年-1981年 福田派
30 田中六助 1981年-1983年 鈴木派
31 藤尾正行 1983年-1986年 福田派
32 伊東正義 1986年-1987年 宮澤派
33 渡辺美智雄 1987年-1989年 中曽根派
34 村田敬次郎 1989年 安倍派
35 三塚博 1989年-1990年 安倍派
36 加藤六月 1990年-1991年 安倍派
37 森喜朗 1991年-1992年 三塚派
38 三塚博 1992年-1993年 三塚派
39 橋本龍太郎 1993年-1994年 旧小渕派
40 加藤紘一 1994年-1995年 旧宮澤派
41 山崎拓 1995年-1998年 旧渡辺派
42 池田行彦 1998年-1999年 旧宮沢派-加藤派
43 亀井静香 1999年-2001年 村上・亀井派
44 麻生太郎 2001年-2003年 河野G
45 額賀福志郎 2003年-2004年 橋本派
46 与謝野馨 2004年-2005年 無派閥
47 中川秀直 2005年-2006年 森派
48 中川昭一 2006年-2007年 伊吹派
49 石原伸晃 2007年 無派閥
50 谷垣禎一 2007年-2008年 谷垣派
51 保利耕輔 2008年-2009年 無派閥
52 石破茂 2009年-2011年 額賀派
53 茂木敏充 2011年-2012年 額賀派
54 甘利明 2012年 山崎派
55 高市早苗 2012年-2014年 無派閥
56 稲田朋美 2014年-2016年 町村派細田派
57 茂木敏充 2016年-2017年 額賀派
58 岸田文雄 2017年- 岸田派

※…形式上の派閥解消または派閥離脱は実質的な所属派閥を記載
斜字体は総裁派閥出身の政務調査会長 太字は後に総裁に就任した人物

関連項目[編集]