日本薬剤師連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

日本薬剤師連盟(にほんやくざいしれんめい)は、日本薬剤師会の掲げる理念と政策を実現するために政治活動を行う政治組織であり、 前身は1949年昭和24年)5月に結成された「日本薬政会」である。薬剤師としての職責を全うするために必要な法令制度や政策などの具現化を求めて政治活動をおこなう。主に薬局系の薬剤師の組織であり。病院薬剤師の組織は別に存在する。

事務局所在地[編集]

役員[編集]

  • 会長 - 児玉孝
  • 副会長兼幹事長 - 小田利郎
  • 副会長 - 寺脇康文
  • 副会長 - 小野村昌
  • 副会長 - 中本行宣
  • 副会長 - 生出泉太郎
  • 副幹事長 - 齊藤睿
  • 副幹事長 - 岩本研

関連議員[編集]

沿革[編集]

  • 1967年(昭和42年)1月 - 政治資金規正法届出団体となり、「日本薬剤師政治連盟」発足。初代会長は武田孝三郎。
  • 1968年(昭和43年)8月 - 「日本医薬分業実施推進同盟」結成。
  • 1970年(昭和45年)9月 - 武田孝三郎会長が逝去。
  • 1970年(昭和45年)10月 - 沖勘六が会長に就任。
  • 1972年(昭和47年)4月 - 石館守三が会長に就任。
  • 1972年(昭和47年)4月 - 「日本薬剤師政治連盟」と「日本医薬分業実施推進同盟」が合併し、「日本薬剤師連盟」が改称発足。
  • 1982年(昭和57年)4月 - 高木敬次郎が会長に就任。
  • 1994年平成6年)4月 - 吉矢佑が会長に就任。
  • 1998年(平成10年)4月 - 佐谷圭一が会長に就任。
  • 2002年(平成14年)4月 - 中西敏夫が会長に就任。
  • 2004年(平成16年)6月 - 薬剤師教育6年制のための学校教育法、薬剤師法改正が成立。
  • 2008年(平成20年)4月 - 児玉孝が会長に就任。

その他[編集]

外部リンク[編集]