岸本健

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
岸本 健
きしもと たけし
生年月日 (1970-08-03) 1970年8月3日(52歳)
出生地 日本の旗 日本 和歌山県那賀郡粉河町
(現・紀の川市
出身校 拓殖大学商学部貿易学科
前職 中学校社会科教諭
所属政党無所属→)
自由党→)
民主党→)
(無所属→)
自由民主党
無所属
親族 父・岸本光造(元衆議院議員)
公式サイト 岸本たけし・和歌山県議会議員

当選回数 1回
在任期間 2022年2月27日[1] - 現職

選挙区 紀の川市選挙区
当選回数 4回
在任期間 2007年 - 2022年1月24日

選挙区 比例近畿ブロック和歌山2区
当選回数 1回
在任期間 2003年11月9日 - 2005年8月8日
テンプレートを表示

岸本 健(きしもと たけし、1970年昭和45年)8月3日[2] ‐ )は、日本政治家。和歌山県紀の川市長(1期)。

和歌山県議会議員(4期)、衆議院議員(1期)を務めた。

経歴・政歴[編集]

政策[編集]

人物[編集]

所属していた団体・議員連盟[編集]

親族・家族[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ [和歌山]紀の川市長選、岸本氏が新人の一騎討ちを制して初当選政治山(2022年2月27日)、本文中に任期の行あり
  2. ^ 『全国歴代知事・市長総覧』日外アソシエーツ、2022年、319頁。
  3. ^ “前市長死去に伴う紀の川市長選・岸本健県議が出馬表明”. 和歌山放送. (2022年1月24日). https://news.wbs.co.jp/168368 2022年2月4日閲覧。 
  4. ^ “紀の川市長選 岸本氏初当選”. テレビ和歌山. (2022年2月27日). https://www.tv-wakayama.co.jp/news/detail.php?id=68099 2022年2月27日閲覧。 
  5. ^ a b 衆議院議員選挙031109の当選者の回答”. 「子どもに無煙環境を」推進協議会 (2003年11月10日). 2020年11月10日閲覧。
  6. ^ 電子たばこ”. 和歌山県議会議員 岸本たけし. 2020年11月22日閲覧。

外部リンク[編集]

公職
先代
中村愼司
Flag of Kinokawa Wakayama.JPG和歌山県紀の川市長
2022年 -
次代
現職