尾花正啓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
尾花 正啓
おばな まさひろ
生年月日 (1953-04-25) 1953年4月25日(66歳)
出生地 日本の旗 和歌山県海草郡美里町(現紀美野町
出身校 東京大学工学部土木工学科
前職 地方公務員和歌山県職員)
所属政党 無所属

当選回数 2回
在任期間 2014年8月25日 - 現職
テンプレートを表示

尾花 正啓(おばな まさひろ、1953年昭和28年)4月25日 - )は、日本政治家和歌山県和歌山市長(2期)。 2

来歴[編集]

和歌山県海草郡美里町(現紀美野町)生まれ。東京大学農学部農業工学科及び東京大学工学部土木工学科卒業。1980年和歌山県庁に入庁。土木技術職員としてほぼ一貫して土木畑を歩み、2004年、県土整備部県土整備政策局技術調査課長に就任し、その後、2013年に和歌山県庁を退職するまで、県土整備部で道路局長や技監や県土整備部長を務める[1]

2013年11月、大橋建一和歌山市長が次期市長選への不出馬を表明。これを受け、11月28日に和歌山県庁を退職し、12月3日に和歌山市長選への立候補を正式に表明した[2]2014年8月10日投開票の和歌山市長選には自由民主党民主党公明党の推薦を受け、無所属で立候補。元和歌山県議会議員や元和歌山市議会議員ら、尾花を含めて6人の候補が出馬した乱戦を制し、初当選した[3]8月25日に和歌山市役所に初登庁し、正式に和歌山市長に就任した[4]

年譜[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
大橋建一
Flag of Wakayama, Wakayama.svg 和歌山県和歌山市長
第15代:2014年 -
次代:
(現職)