中野正康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中野 正康
なかの まさやす
生年月日 (1967-01-27) 1967年1月27日(53歳)
出生地 愛知県一宮市
出身校 東京大学法学部
所属政党日本維新の会→)
無所属
公式サイト 中野まさやす(一宮市長)

当選回数 2回
在任期間 2015年2月1日 - 現職
テンプレートを表示

中野 正康(なかの まさやす、1967年1月27日[1] - )は、日本政治家総務官僚愛知県一宮市長(2期)。

来歴[編集]

愛知県一宮市出身。一宮市立朝日東小学校、一宮市立尾西第二中学校、愛知県立千種高等学校卒業。少年時代はサッカーに明け暮れ、高校時代はサッカー部で「週に6日の朝練に励み、チームの役に立ちたい」と頑張ったと語る[2]東京大学法学部行政法小早川ゼミ[3])卒業[4]

1990年、郵政省へ入省。郵政省時代には放送行政局にてメディア関連の業務に携わる[5][6]。その後南カリフォルニア大学への留学を経て1996年から1年間、新潟県村上市村上郵便局局長を務める[6]

2005年から2008年まで外務省への省庁派遣を受け、欧州連合日本政府代表部書記官としてブリュッセルベルギー)に駐在[6]。日本帰朝後は2008年に総務省情報通信国際戦略局多国間経済室室長[7]、2009年に総務省情報流通行政局情報セキュリティ対策室室長に就任[8][6]。2011年7月、博報堂に出向[4]

2012年、総務省を退官。同年12月の第46回衆議院議員総選挙愛知県第9区から日本維新の会公認で立候補するも、自由民主党長坂康正に敗れて落選した[9]

2015年一宮市長選挙[編集]

2014年6月25日、一宮市長の谷一夫は5選不出馬を表明[10]。同年10月上旬、中野は谷の後継指名を受けて任期満了に伴う市長選へ立候補する意向を表明。

市議会議長を務めた神戸秀雄の息子で、市議2期目の神戸健太郎[11]もその頃、市長への転身を模索していた。保守系政治家の支持が中野に集まっていくのを見た神戸は、10月下旬に出馬を一旦断念。12月21日頃、神戸は、衆院選で6選を果たしたばかりの江崎鐵磨に「4期務めた市長が自ら後継を立てるのはやはり納得がいかない」と相談。中野の支持を決めていた江崎から「出るなら後押しする」と言われ、12月27日に出馬表明した[12]

谷は任期満了より4日早い2015年1月19日付で辞職[13]。同年2月1日に行われた一宮市長選挙で神戸、連合愛知の推薦を受けた元市議の細谷正希、一宮タイムス社長の高橋一ら4候補を破り初当選を果たした[14]。同年2月3日に当選証書交付を得て正式に第9代一宮市長に就任した(任期開始日は2月1日)[15][16]

※当日有権者数:305,225人 最終投票率:42.50%(前回比:+15.15%)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
中野正康48無所属40,752票32.13%
神戸健太郎54無所属35,795票28.22%
細谷正希46無所属27,279票21.50%(推薦)連合愛知
高橋一54無所属14,101票11.12%
鈴木義一57諸派8,916票7.03%(推薦)日本共産党

2019年1月13日執行の一宮市長選挙で日本共産党推薦の新人を破り、2期目の当選を果たした。投票率は27.35%で、過去最低を記録した[17]

政策・主張[編集]

2012年衆院選時
一宮市長として
  • 2018年2月27日、中核市移行を目指すと表明した。市制施行100周年となる2021年に移行することを目標としている[19]
  • 2020年4月15日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、一宮七夕まつりを中止する方針を発表。中止で不要となった約4,900万円の祭り予算を、中小事業者支援事業などに充てることを検討すると述べた[20]。さらに4月24日、一宮市が「モーニングサービス発祥の地」であることに鑑み、昼間営業が多い喫茶店など県の休業協力金制度で対象外となった事業所に、10万円の協力金を支給する独自の支援策を発表した[21]

人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 平成31年1月13日執行 一宮市長選挙 立候補届出者 一覧表 (PDF)”. 一宮市役所. 2019年11月4日閲覧。
  2. ^ 2012衆院選特集「好きな言葉」を教えてください〈9区〉 中日新聞
  3. ^ 日本各地を元気づける東大出身の市長たち 広報誌「淡青」35号より 東京大学
  4. ^ a b プロフィール 公式サイト
  5. ^ 地域の首長は面白い!! 中野正康さん(愛知県一宮市長) TOKYO HEADLINE 2015.11.21
  6. ^ a b c d セキュリティとディペンダビリティ 情報処理学会第72回全国大会
  7. ^ OECD(経済協力開発機構)における情報通信分野の取組みのご紹介 (PDF) 総務省
  8. ^ 総務省の情報セキュリティ政策 (PDF) 総務省
  9. ^ 第46回衆院選小選挙区開票速報:愛知 朝日新聞
  10. ^ 谷・一宮市長:次期市長選、不出馬表明 /愛知[リンク切れ]
  11. ^ “訃報 神戸秀雄さん 88歳=元一宮市議会議長、神戸健太郎・県議の父 /愛知”. 毎日新聞. (2018年9月27日). https://mainichi.jp/articles/20180927/ddl/k23/060/212000c 2020年1月7日閲覧。 
  12. ^ 『中日新聞』2014年12月28日付朝刊、尾張版、18面、「一宮市長選 5人目が出馬へ 保守分裂 各陣営に波紋」。
  13. ^ 一宮市歴代市三役|一宮市
  14. ^ 第9代一宮市長に中野正康さんが当選。新しい市長で、新しい市政が始まります ハロ~いちのみや
  15. ^ 市町村選挙情報(平成31年度)”. 愛知県庁. 2019年6月30日閲覧。
  16. ^ 中野正康さんが第9代一宮市長に就任 (PDF) 『広報一宮』 2015年3月号
  17. ^ 「慢心せず市政担いたい」 一宮市長選、再選中野さん意欲 中日新聞 2019年1月14日
  18. ^ a b c d e 2012衆院選 愛知9区 中野正康(毎日新聞)
  19. ^ 中核市移行準備スケジュール|一宮市
  20. ^ 下條大樹 (2020年4月16日). “一宮七夕まつり、初の中止へ 新型コロナ影響”. 中日新聞. https://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20200416/CK2020041602000009.html 2020年4月16日閲覧。 
  21. ^ 下條大樹 (2020年4月25日). “喫茶店にも協力金10万円 一宮市が独自の支援策”. 中日新聞. https://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20200425/CK2020042502000007.html 2020年4月26日閲覧。 
  22. ^ “候補者の横顔 <9区>”. 中日新聞. (2012年12月11日). https://www.chunichi.co.jp/hold/shuin2012/aichi/CK2012121102000247.html 2019年11月3日閲覧。 
  23. ^ “OLを経てピラティス講師に。元タカラジェンヌがつかんだ夢とは”. HOLICS. (2017年12月4日). https://holics.jp/lifestyle/wNgWX 2019年11月3日閲覧。 
  24. ^ トップインタビュー 中野正康・愛知県一宮市長 時事通信

外部リンク[編集]