望月良男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
望月 良男
もちづき よしお
生年月日 (1972-04-19) 1972年4月19日(47歳)
出身校 和歌山県立箕島高等学校
所属政党 無所属

当選回数 3回
在任期間 2008年9月17日 - 現職

Emblem of Arida, Wakayama.svg 和歌山県有田市議会議員
当選回数 2回
在任期間 2003年9月19日 - 2008年
テンプレートを表示

望月 良男(もちづき よしお、1972年4月19日 - )は、日本政治家和歌山県有田市長(3期)。元有田市議会議員(2期)。

来歴[編集]

和歌山県立箕島高等学校野球部で尾藤公監督の下、副主将を務めた[1]。1991年(平成3年)3月、同校卒業。同年4月、有田市消防本部職員に採用される。1998年(平成10年)3月31日、有田市退職。実家の建設業に携わる[2]

2003年(平成15年)の有田市議会議員選挙で初当選。2007年(平成19年)、再選。

2008年(平成20年)9月7日に行われた有田市長選挙に出馬。自由民主党の推薦を受けた現職の玉置三夫を破り初当選した(望月:9,860票、玉置:9,451票)[3]。9月17日、市長就任[4]

2012年(平成24年)、無投票により再選。2016年(平成28年)、無投票により3選。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

先代:
玉置三夫
Emblem of Arida, Wakayama.svg 和歌山県有田市長
2008年 -
次代:
(現職)