樋高剛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
樋高 剛
ひだか たけし
生年月日 (1965-11-24) 1965年11月24日(51歳)
出生地 神奈川県横浜市
出身校 早稲田大学社会科学部卒業
前職 会社員
議員秘書
所属政党 自由党→)
民主党 (小沢グループ)→)
国民の生活が第一→)
日本未来の党→)
生活の党
称号 社会学士 (早稲田大学 1990年)
親族 岳父 平野貞夫(元参議院議員)
公式サイト ひだか剛

選挙区 神奈川18区
当選回数 3回
在任期間 2000年 - 2005年
2009年 - 2012年11月16日
テンプレートを表示

樋高 剛(ひだか たけし、1965年11月24日 ‐ )は、日本政治家。妻は、元参議院議員平野貞夫の次女。

衆議院議員(3期)、国民の生活が第一幹事長代行(国会担当)、民主党総括副幹事長、民主党税制調査会副会長などを歴任。

概要[編集]

その他[編集]

  • 日本の国際協力-特に青年海外協力隊の活動-を支援する国会議員の会(協力隊議連の会)事務局長[8]
  • 選択的夫婦別姓制度導入について、「どちらとも言えない」としている[9]

注釈[編集]

  1. ^ 野田は「消費税の引き上げを現在の衆議院議員の任期終了後となる14年4月を予定しているため、公約違反ではありません」と述べている。j-cast2012年1月27日

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]