段本幸男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

段本 幸男(だんもと ゆきお、1944年(昭和19年)12月12日 - 2012年(平成24年)3月18日)は、日本農水官僚政治家

参議院議員(1期)、財務大臣政務官を歴任。京都府京都市出身。

経歴[編集]

議員在職中は、財務大臣政務官、参議院政策審議会副会長などを経験。

  • 2007年(平成19年)、第21回参議院議員通常選挙に出馬。12万票を獲得したが、自民党への逆風を受け落選した。
  • 2012年(平成24年)3月18日、肺癌のため死去[1]。67歳没。

他に、土地改良換地対策全国協議会中央委員、土地改良測量設計技術協会会長、全国土地改良事業団体連合会顧問などの要職を歴任した。

備考[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

公職
先代:
七条明山下英利
日本の旗 財務大臣政務官
倉田雅年と共同

2004年 - 2005年
次代:
西田猛野上浩太郎