段本幸男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

段本 幸男(だんもと ゆきお、1944年(昭和19年)12月12日 - 2012年(平成24年)3月18日)は、日本農水官僚政治家

参議院議員(1期)、財務大臣政務官を歴任。京都府京都市出身。

経歴[編集]

  • 京都市立衣笠中学校卒業
  • 京都府立山城高等学校卒業
  • 1968年(昭和43年)3月:京都大学農学部農業工学科卒業
  • 1968年(昭和43年)4月:農林省入省
  • 1978年(昭和53年)4月:九州農政局阿蘇久住調査事務所調査課長
  • 1980年(昭和55年)4月:近畿農政局加古川西部農水事業所工事課長
  • 1982年(昭和57年)10月:農林水産省構造改善局計画部課長補佐
  • 1984年(昭和59年)4月:島根県農林水産部耕地課主査
  • 1986年(昭和61年)4月:島根県農林水産部耕地課長
  • 1988年(昭和63年)6月:東北農政局建設部設計課長
  • 1990年(平成2年)9月:国土庁土地局国土調査課長
  • 1994年(平成6年)8月:北海道開発庁農林水産課長
  • 1995年(平成7年)11月:水資源開発公団第二工務部長
  • 1997年(平成9年)7月7日:中国四国農政局
  • 1998年(平成10年)7月:農林水産省退官
  • 1998年(平成10年)10月:財団法人日本農業土木総合研究所専務理事
  • 2001年(平成13年)、第19回参議院議員通常選挙自由民主党比例区から出馬し、初当選。

議員在職中は、財務大臣政務官、参議院政策審議会副会長などを経験。

  • 2007年(平成19年)、第21回参議院議員通常選挙に出馬。12万票を獲得したが、自民党への逆風を受け落選した。
  • 2012年(平成24年)3月18日、肺癌のため死去[1]。67歳没。

他に、土地改良換地対策全国協議会中央委員、土地改良測量設計技術協会会長、全国土地改良事業団体連合会顧問などの要職を歴任した。

備考[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

公職
先代:
七条明山下英利
日本の旗 財務大臣政務官
倉田雅年と共同

2004年 - 2005年
次代:
西田猛野上浩太郎