刈田貞子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

刈田 貞子(かりた ていこ、1932年5月21日 - )は、日本の元政治家、元公明党参議院議員(2期)。

来歴[編集]

東京都出身。東京学芸大学中退。結婚後はPTA活動や消費者運動など社会運動に携わる。国立市の教育委員を務めた後、1983年第13回参議院議員通常選挙で公明党から比例区に立候補して当選。1989年の参議院選挙でも再選した。この間に公明党婦人局長なども務めた。1994年新進党に参加。翌年の参議院選挙には立候補しなかった。

参考文献[編集]

議会
先代:
及川順郎
日本の旗 参議院科学技術特別委員長 次代:
高桑栄松