宮崎秀樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
みやざき ひでき
宮崎 秀樹
生誕 (1930-07-09) 1930年7月9日(88歳)
日本の旗 日本 愛知県
出身校 武蔵大学医学部進学課程
東京医科大学医学部
職業 政治家、医師

宮崎 秀樹(みやざき ひでき、1930年7月9日 - )は、日本の医師医学博士政治家。元参議院議員、元自由民主党副幹事長。2004年から2006年まで日本医師会副会長を務めた。

人物[編集]

愛知県出身。1951年武蔵大学プレメディカルコース(医学部進学課程)を卒業し、東京医科大学に入学。1962年に東京医科大学大学院(外科学)を修了し、愛知県稲沢市に外科医院を開設。1972年には愛知県医師会理事に就任した。

1986年日本医師連盟推薦候補として第14回参議院議員通常選挙比例代表)にて初当選し、以後当選合計3回。参議院社会労働委員会理事(1988年)、環境政務次官1989年)、労働政務次官(1991年)、参議院内閣委員長、参議院議院運営委員長などを歴任した。二度繰上当選を経験した珍しい政治家である。

また、自由民主党政務調査会の脳死・生命倫理及び臓器移植問題に関する調査会長、障害者に関する特別委員長、医療基本問題調査会副会長を務めた。

1986年から日本医師会代議員となり、2004年には日本医師会副会長に選出され、2006年まで務めた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


議会
先代:
山崎正昭
日本の旗 参議院議院運営委員長
2002年 - 2004年
次代:
溝手顕正
先代:
野沢太三
日本の旗 参議院決算委員長
1997年 - 1998年
次代:
久世公堯
先代:
岡野裕
日本の旗 参議院内閣委員長
1995年 - 1996年
次代:
鎌田要人