山口光一 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山口 光一(やまぐち こういち、1929年昭和4年)11月18日 - 2008年平成20年)9月14日[1])は、日本の元政治家。元自由民主党参議院議員(1期)。

経歴[編集]

埼玉県熊谷市出身。1953年早稲田大学政経学部卒。自民党に入り党本部職員。1980年に事務局次長、1983年に事務局長に就任する。1986年参院選比例区から立候補するが名簿順位が25位(最下位)のため落選。1990年宮田輝の死去により繰り上げ当選する。1992年参院選でも27位と再び最下位となったため落選した。

脚注[編集]

  1. ^ 『「現代物故者事典」総索引 : 昭和元年~平成23年 1 (政治・経済・社会篇)』日外アソシエーツ株式会社、2012年、1288頁。

参考文献[編集]