大阪府第15区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗大阪府第15区
衆議院小選挙区 大阪府2.svg衆議院小選挙区 凡例.svg
行政区域 堺市美原区富田林市河内長野市松原市大阪狭山市南河内郡
(2017年7月16日現在)
比例区 近畿ブロック
設置年 1994年
選出議員 竹本直一
有権者数 (2017年7月16日区割変更前)
402,281人
1.72 倍(一票の格差福島4区との比較)
総務省・2016年9月2日)
テンプレートを表示

大阪府第15区(おおさかふだい15く)は、日本衆議院議員総選挙における選挙区1994年平成6年)の公職選挙法改正で設置。

区域[ソースを編集]

中選挙区制度時代は旧4区に属していた。羽曳野市藤井寺市を除く南河内地域で構成される。(前述2市は中河内八尾市柏原市とともに14区2005年2月1日に南河内郡美原町が堺市に編入合併されたが、堺市側の選挙区(16区17区)には編入されず、現在に至る。

歴史[ソースを編集]

小選挙区制度導入後の第41回で自由民主党新人の竹本直一が初当選して以降、比例重複した対立候補の比例復活を許すことなく、第44回まで小選挙区当選を続けていた。第45回以降は各区域(市町村ごと)における接戦の末、選挙結果が左右される傾向にある。第45回では民主党新人の大谷啓が、第46回では日本維新の会新人の浦野靖人が初当選した。竹本はいずれの選挙でも敗れたが、比例復活で当選している。第47回では竹本が自由民主党の定年制により比例近畿ブロックに重複立候補できない厳しい環境の中、浦野を破り第44回以来の小選挙区当選を果たした。

小選挙区選出議員[ソースを編集]

選挙名 当選者 党派
第41回衆議院議員総選挙 1996年 竹本直一 自由民主党
第42回衆議院議員総選挙 2000年 竹本直一 自由民主党
第43回衆議院議員総選挙 2003年 竹本直一 自由民主党
第44回衆議院議員総選挙 2005年 竹本直一 自由民主党
第45回衆議院議員総選挙 2009年 大谷啓 民主党
第46回衆議院議員総選挙 2012年 浦野靖人 日本維新の会
第47回衆議院議員総選挙 2014年 竹本直一 自由民主党
第48回衆議院議員総選挙 2017年 竹本直一 自由民主党

選挙結果[ソースを編集]

第48回衆議院議員総選挙 大阪府第15区

解散日:2017年9月28日  投票日:2017年10月22日
当日有権者数:399,851人 最終投票率:48.08%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
竹本直一 76 自由民主党 81,968票
43.8%
―― 公明党推薦
比当 浦野靖人 44 日本維新の会 74,368票
39.8%
90.7%
為仁史 68 日本共産党 30,733票
16.4%
37.5%
第47回衆議院議員総選挙 大阪府第15区

解散日:2014年11月21日  投票日:2014年12月14日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
竹本直一 74 自由民主党 86,297票
45.0%
―― 公明党推薦
比当 浦野靖人 41 維新の党 74,483票
38.9%
86.3%
為仁史 65 日本共産党 30,840票
16.1%
35.7%
第46回衆議院議員総選挙 大阪府第15区

解散日:2012年11月16日  投票日:2012年12月16日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
浦野靖人 39 日本維新の会 91,830票
41.2%
――
比当 竹本直一 72 自由民主党 88,500票
39.7%
96.4% 公明党推薦
大谷啓 42 日本未来の党 21,616票
9.7%
23.5% 新党大地推薦
為仁史 64 日本共産党 21,106票
9.5%
23.0%
第45回衆議院議員総選挙 大阪府第15区

解散日:2009年7月21日  投票日:2009年8月30日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
大谷啓 38 民主党 123,651票
46.8%
――
比当 竹本直一 68 自由民主党 107,896票
40.8%
87.3% 公明党推薦
中野好博 66 日本共産党 26,134票
9.9%
21.1%
村上俊樹 52 幸福実現党 6,654票
2.5%
5.4%
第44回衆議院議員総選挙 大阪府第15区

解散日:2005年8月8日  投票日:2005年9月11日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
竹本直一 64 自由民主党 144,663票
55.8%
――
堺井裕貴 37 民主党 82,844票
31.9%
57.3%
中野好博 62 日本共産党 31,810票
12.3%
22.0%
第43回衆議院議員総選挙 大阪府第15区

解散日:2003年10月10日  投票日:2003年11月9日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
竹本直一 62 自由民主党 107,323票
49.7%
――
梅川喜久雄 58 民主党 79,830票
37.0%
74.4%
中野好博 60 日本共産党 28,874票
13.4%
26.9%
第42回衆議院議員総選挙 大阪府第15区

解散日:2000年6月2日  投票日:2000年6月25日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
竹本直一 59 自由民主党 100,028票
46.7%
――
相田勲 40 民主党 60,539票
28.3%
60.5%
柿沼康隆 65 日本共産党 44,898票
21.0%
44.9%
山口昌司 46 自由連合 8,599票
4.0%
8.6%
第41回衆議院議員総選挙 大阪府第15区

解散日:1996年9月27日  投票日:1996年10月20日
当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧 得票数 得票率 惜敗率 推薦・支持 重複
竹本直一 55 自由民主党 81,602票
39.6%
――
北川修二 47 新進党 77,876票
37.8%
95.4%
有川功 52 日本共産党 46,805票
22.7%
57.4%

脚注・出典[ソースを編集]

関連項目[ソースを編集]